露出し過ぎ?インナーは??肌見せトップスのお悩みをインスタグラマーSayakaさんが解決♡

写真拡大

オフショルダーや背中あきなど肌見せトップスが大豊作の今年。「着てみたい!」と思っていても、「セクシーになり過ぎ?」「インナーはどうすればいいの?」と悩んでいる人も多いのでは? そこで肌見せトップスをいつも素敵に着こなしているインスタグラマーのSayakaさんにタイプ別の着こなしとインナー選びのコツを教えてもらいました! これを見れば、肌見せトップスを攻略できますよ♡

大人の肌見せは「隠す」「見せる」のバランスが大切!

肌見せトップスのコーデを考える場合、肌を「隠す」と「見せる」のメリハリをつけるとセクシーになり過ぎず、上品な印象になります。例えば、ボトムはパンツか長め丈のスカートにするなどして、肌の露出のバランスを考えるのが成功の秘訣ですよ♪

Sayaka流 タイプ別肌見せトップスの着こなしテク

1. オフショルダー

デコルテラインをキレイに見せてくれるオフショルダー。肩まで肌がしっかり出ているので、他の部分の露出は控えてパンツスタイルのコーデに。ヘルシーな雰囲気になれる、デニムを合わせたスタイルがオススメです♡

オフショルダーからブラのストラップが見えてしまうと着こなしが台なしになってしまうので、インナーはカップ付きのチューブトップが◎。

2. 背中あき

背中が大きくあいたトップスは、前から見た時との印象のギャップが魅力。背中の露出が気になる場合は、髪の毛を下ろすなどしてカモフラージュすると着こなしやすくなりますよ。ボトムはパンツもしくは長め丈のスカートにして、「見せる」と「隠す」のバランスをお忘れなく!

インナーは下着っぽく見えない、コットンなどカットソー素材のキャミソールやタンクトップを合わせると背中の露出も控えめになってオススメです。

3. 深Vネック

デコルテを華奢に演出してくれる深めのVネック。胸元のあきが上半身をスッキリ見せてくれるので、フレアスカートやワイドパンツなどボリューム感のあるボトムと相性抜群です。

インナーがVネックから見え隠れしていると、せっかくの女性らしさが半減してしまうので、できるだけインナーは見えないようVネックになったものを選ぶようにしましょう。どうしてもインナーが見えてしまう場合は、見せることを前提に下着っぽく見えないキャミソールなどをチョイスして。

お話を伺ったのは...
Sayakaさん
フォロワー9万人を超える人気インスタグラマー。ベーシックアイテムをベースにトレンドをいち早く取り入れるセンスが魅力! 著者に『ベーシックな服でつくるフェミニンカジュアル』(KADOKAWA)がある。
Instagram、ブログ

photo:Sayaka

【関連記事】
・ 決め手は毛穴レスなツヤ肌!"長谷川潤ちゃん風ヘルシーメイク"で最強モテ顔になろう
・ V字鎖骨の人は印象がダウン!?理想の"横一線"ラインを作る簡単エクササイズ

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。