デル、31.5インチ8Kディスプレイ「UP3218K」の国内販売を決定

写真拡大 (全2枚)

デルは、世界初となる8K(7,680×4,320=約3,320万ピクセル)の解像度を備えた「Dell デジタルハイエンドシリーズ UP3218K 31.5インチ 8Kモニタ」(以下、UP3218K)を2017年夏頃に販売開始すると発表した。国内での価格は未定で、米国での参考価格:USD4,999.99)。

本製品は、アルミパーツを多用した仕上げとほぼ縁のないデルの InfinityEdgeにより、フレームを意識しない表示体験を実現した。また、チルト、ピボッド、スイベル、高さの自在な調整に加え、画像を最も快適に表示できる環境を設定することができる。

業界標準の色彩を忠実に再現し、細かい設定が不要なデルのPremierColorテクノロジーを搭載するため、広いカラー領域を実現。Adobe RGB 100%、sRGB 100%に加え、3つの新しい色(REC709 100%、DCI-P3 98%、Rec2020 80%超)にも対応している。

なお「Dell デジタルハイエンドシリーズ UP3218K 31.5インチ 8Kモニタ」の販売を記念し、2017年5月24日から2か月間限定で、3シリーズ17モデルのモニタの保守期間を3年から5年へと無料アップグレードできるキャンペーンを実施する。キャンペーン期間中に対象製品を購入すると、モデルにより通常価格より最大56%の割引価格で5年保守にアップグレードすることができる。キャンペーン期間は2017年5月24日(水)〜7月25日(火)。

■キャンペーン対象ディスプレイ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・ロジクール初、ゲーミングで培った技術を応用した一般向けメカニカルキーボードを発売
・JAPANNEXT、28インチ 4K液晶ディスプレイを発売
・プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売
・回線が混雑した都市環境でも最高のWi-Fi環境を提供するWi-Fi高機能化モジュール「Portal Boost」
・ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売