フレンチシックを体現し、70歳にしていまだに世界中の女性に影響を与え続ける、ジェーン・バーキン。生きる伝説ともいえるそんな彼女が、この夏来日コンサートを開催することが決定!

名付けて『バーキン - ゲンズブール ザ・シンフォニック』。名前からも想像できるとおり、演じる楽曲は、1968年に出逢い、離婚を経て1991年に他界した後も、彼女の人生と深く結びついているセルジュ・ゲンズブールの歌をバーキンがカバーした最新アルバム『シンフォニック・バーキン&ゲンズブール』(現在発売中)の収録曲。

東日本大震災の直後にも、日本のファンや復興支援のために来日してコンサートを行ったバーキン。その際に出会い、彼女が惚れ込んだという中島ノブユキ氏が編曲&ピアノを担当する。また、クラシック音楽を頻繁に使っていたセルジュに影響されたこともあり、オーケストラと共演してみたかったというかねてからのバーキンの願いを実現。東京フィルハーモニー交響楽団が演奏するという、彼女の思い入れが詰まったスペシャルなパフォーマンスとなる。その美しい調和を、全身で感じてみてはいかが?

チケット一般販売は5月27日(土)から開始されるので、売り切れ前にぜひゲットを。

バーキン - ゲンズブール ザ・シンフォニック

日程:2017年8月19日(土) 開場17:00、開演18:00

会場:Bunkamura オーチャードホール(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)

料金:S席 25,500円、A席 13,500円、B席 11,500円(税込) ※S席には最新アルバム『シンフォニック・バーキン&ゲンズブール』が付く予定

問い合せ先:

キョードー東京 tel.0570-550-799(平日 11:00〜18:00、土日祝10:00〜18:00)

チケットぴあ  tel.0570-02-9999 Pコード: 331-564

Bunkamuraチケットセンター tel.03-3477-9999(10:00〜17:30)