ステラ・チャン、6月17日に初の単独コンサート開催

写真拡大

実力派シンガーソングライターステラ・チャンがデビュー後初めて単独コンサートを開催する。

現代カードのカルチャーキュレーション「ユ・ヒヨルCurated」の9番目のアーティストに選ばれたステラ・チャンは「Vanishing Paycheck」「月曜日の歌」「少女時代」など現実的でウィットのある歌詞でヒップホップスターに愛されるミュージシャンに浮上した。

3月にはケーブルチャンネルtvN「脳セク時代」に出演し、フランス語、スペイン語、英語など計6ヶ国語をこなす“言語の天才”“グローバル脳セク(脳がセクシーな人という意味) 女”として話題を集めた。

公演の関係者は「ステラ・チャン初のコンサートのタイトルは『トクトク』で『コンコン』と叩く音という意味と明るくて聡明という二重の意味を持っており、ステラ・チャンと音楽ファンがより近くで触れ合う時間を設けるつもりだ」と伝えた。

ステラ・チャン初の単独コンサート「トクトク」のチケットは26日正午、チケット販売サイトINTERPARKを通じて販売される。コンサートは6月17日午後7時、ソウル龍山(ヨンサン) 区梨泰院(イテウォン) 路にある現代カードアンダーステージにて開催される。