“妊娠”チョ・ユニ、ラジオDJの降板を発表「胎教に専念する」

写真拡大 (全2枚)

女優チョ・ユニがラジオDJから降板する。

チョ・ユニの所属事務所キングコングby STARSHIPは本日(25日)、公式コメントを通じて「チョ・ユニが6月2日の放送を最後に、KBSクールFMラジオ『チョ・ユニのボリュームを上げて』から降板することになった」と明らかにした。

引き続き、「制作スタッフとの十分な話し合いの末に下した決定であり、降板後チョ・ユニは当分の間胎教に専念する予定です」として、「チョ・ユニ本人もとても申し訳なく思っている状態」とつけ加えた。

チョ・ユニはイ・ドンゴンと最近婚姻届を提出し、法的に夫婦になった。現在妊娠中だ。イ・ドンゴンがKBS 2TV「七日の王妃」の撮影中で、結婚式は作品が終わり次第行う予定だ。

【公式コメント全文】

こんにちは。キングコングby STARSHIPです。

KBSクールFMラジオ「チョ・ユニのボリュームを上げて」の進行を務めているチョ・ユニが、6月2日(金) の放送を最後にDJから降板することになりました。制作スタッフとの十分な話し合いの末に下した決定であり、降板後チョ・ユニは当分の間胎教に専念する予定です。このような決定を下すことになったことに対して、チョ・ユニ本人もとても申し訳なく思っている状態です。

これまで「チョ・ユニのボリュームを上げて」を聴いてくださったリスナーの方々と、苦楽を共にした制作陣の方々に心より感謝申し上げ、チョ・ユニは最後までDJとしてベストを尽くす予定ですので、最後まで多くの応援と愛をお願いいたします。

ありがとうございます。