オダギリジョーも合流!チャン・グンソク&藤井美菜出演「人間の時間」キャスティングを最終決定

写真拡大

キム・ギドク監督がメガホンを取った映画「人間の時間」がベールを脱いだ。

25日、キム・ギドクフィルム所属の監督であり、「人間の時間」のプロデューサーを務めるキム・ドンフ監督によると、「人間の時間」は様々な年齢と職業群の人々が軍艦に乗って旅行をするストーリーだ。軍艦の中で道徳と倫理を越え、様々な人間の欲望を見せる予定だ。

特に「人間の時間」には藤井美菜、チャン・グンソク、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユンなどが最終的にキャスティングされた。

「人間の時間」で藤井美菜はイブ役を、チャン・グンソクはアダム役をそれぞれ務める。シン老人役にはアン・ソンギ、ヤクザボス役にはリュ・スンボム、政治家役にはイ・ソンジェ、艦長役にはソン・ギユン、イブの彼氏役にオダギリジョーが特別出演する。

アン・ソンギ、イ・ソンジェ、チャン・グンソク、藤井美菜は「人間の時間」で初めてキム・ギドク監督の作品に出演することになった。リュ・スンボムは「網」以来1年ぶり、オダギリジョーは「Dream」以来9年ぶりの出演となる。

「人間の時間」は6月初めにクランクインする。