ローラ・ダーン、デビッド・リンチ、
カイル・マクラクラン Photo by Jason LaVeris/FilmMagic

写真拡大

 「ツイン・ピークス The Return」のワールドプレミアがこのほど、米ロサンゼルスで行われたとロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

 同作は、1990〜91年に米ABCネットワークで放送された「ツイン・ピークス」の25年ぶりとなる続編。米有料チャンネルSHOWTIMEは全米放送に先駆け、米ロサンゼルスのダウンタウンにあるエース・ホテルで、ワールドプレミアを開催。デビッド・リンチ監督やマーク・フロスト、カイル・マクラクランをはじめとするキャストが多数参加した。

 SHOWTIMEのダビッド・ネビンス最高経営責任者は、同社の社員でもごく一部しか同作を視聴していないと告白。会場に集まった参加者には、5月21日の全米放送が終わるまではくれぐれも内容を口外しないようにと訴えた。

 その後、リンチ監督が「『ツイン・ピークス』の世界に再びようこそ」と挨拶し、第2話までが上映された。「ツイン・ピークス The Return」は全18話で、7月22日からWOWOWで独占放送される。