痛々しい…!周囲がドン引きするカップルのイチャイチャ言動4つ

写真拡大



大好きな彼とはたくさんイチャイチャしたい!と思うもの。しかし、ふたりの世界に入りすぎると、気付かぬうちに周囲の人に不快感を与えてしまうかも…。せっかくですから、周囲に応援されるようなカップルになりたいし、そのほうが長続きもします。今回は、周囲がドン引きするカップルのイチャイチャ言動を4つご紹介します。彼とあなたの言動が当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

■1.人前で堂々とキスをする

周囲をドン引きさせてしまうカップルの代表的な行動といえば、人前で堂々とキスをすること。恋人と一緒にいるときくらい我慢せずにキスしたい!と思うかもしれませんが、周囲からは内心ドン引きされていること間違いなしです。また、他人に見せつけることで興奮したい、自慢したいという人も、周囲を不快にさせてしまう公開キスはぐっと我慢して。どうしてもキスがしたくなってしまったら、人目ところで隠れてキスをするようにしましょう。

■2.SNSで愛をささやき合う

みんなも見られるSNSのコメント機能などを使って、「愛してるよ」「早く会いたいよ」などと言い合っているカップルも、周囲からドン引きされること間違いないので要注意。SNS上で他人に見られるのを分かっていながらそのようなやりとりをしていると、それを見た友人や知人は「見せつけているのか?」「ふたりだけでやってくれ」と思っている可能性があります。ネット上であっても周囲の目があることを自覚しましょうね。

■3.人前で過剰なボディタッチをする

手をつないだり頭をポンポンしながらなでたりするといった程度のふれあいなら何の問題もありませんが、度が過ぎたボディタッチは周囲の不快感のもとになります。人目を気にせず抱き付き合ったり、不自然なほど密着をするといったイチャつき方はやめましょう。それがふたりにとってのコミュニケーションだとしても、周囲の人からは「ここでしなくても…」とドン引きしてしまっているでしょう。

■4.ふたりでエッチな話をする

カップルで堂々とエッチな会話をしていると、会話が聞こえてしまった周囲の人々は思わずドン引き。「昨日のおまえは凄かったな」「◯◯くんの体ってたくましいよね」などといった色っぽい話は、人前ではしないようにしましょう。また、どんな内容の会話でも周囲に丸聞こえにならないよう音量を下げて会話をするのがマナー。あからさまにエッチな話をしていると、非常識なカップルというレッテルを貼られてしまいますよ。

■周囲への配慮を忘れずに

人目を気にしないカップルのイチャイチャ言動は、本人たちの想像以上に周囲に迷惑をかけてしまっているもの。自分たちの言動に対して周囲の人がどう感じるかも考えて行動し、痛いカップルや非難され応援されないカップルにはならないように気を付けましょうね。(azaz/ライター)

(ハウコレ編集部)