女子シングルス世界ランキング1位の戴資穎=2017年4月12日撮影

写真拡大 (全2枚)

(台北 25日 中央社)バドミントン男女混合の国・地域別対抗戦、スディルマンカップが21日からオーストラリア・ゴールドコーストで開催されている。予選グループ1Bに属する台湾は24日、3−2で韓国を下した。22日に行われたロシア戦でも勝利しており、台湾はグループ1位での準々決勝進出を決めた。

第1試合の男子ダブルスでは陳宏麟・王齊麟(台湾)組が僅か36分で金徳永・朴ケイ熏(韓国)組に21−19、21−13でストレート勝ちした。続く女子シングルスには世界ランキング1位の戴資穎(台湾)が登場し、同4位の成池鉉(韓国)を21−15、15−21、21−14で破った。男子シングルスと女子ダブルスでは惜しくも敗れたが、最終第5試合の混合ダブルスで王齊麟・李佳馨(台湾)組が催率圭・蔡侑テイ(韓国)組に11−21、21−18、21−16で逆転勝利した。(ケイ=曰の下に火、テイ=王へんに丁)

(林宏翰/編集:楊千慧)