SNS映えするグルメフォトなども簡単に

写真拡大

スマートフォン(スマホ)などモバイル機器を手がけるZTEジャパン(東京都中央区)は、SIMフリースマホ「BLADE V8」を2017年5月25日に発売した。

2枚のSIMカードで同時待受「DSDS」対応

デュアルカメラを搭載し、撮影後にボケ効果を調整できる「リフォーカス機能」を備える。1300万画素メインレンズがイメージを捉え、200万画素サブレンズが奥行きの情報を記録することで美しいボケ効果を実現。一眼レフカメラのマクロモードで撮影したような表現も可能だ。

フォーカスエリアの再調整が可能で、料理やスイーツなどもプロが撮ったようなクオリティを簡単に実現できるという。「オートHDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」機能により、風景や逆効果でのポートレート、暗所での撮影も簡単。そのほか「パノラマ」「長時間露光」「タイムラプス」「スローモーション」などの多彩な撮影モードを搭載する。

メタリックボディとカーブドエッジスクリーンによる上品なデザインを採用。2枚のSIMカードで同時待受できる「DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)」対応。指紋センサーを備える。

5.2型フルHD(1920×1080ドット)IPSディスプレイを搭載。OSは「Android 7.0」、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDXC(最大128GB)をサポート。バッテリー容量は2730mAh。

カラーはミッドナイトグレー、シャンパンゴールドの2色。

価格は3万4800円(税別)。