ブルーターミナルバーガー

写真拡大

横浜 大さん橋に初となるグルメバーガーカフェが登場!

「横浜大さん橋ターミナル」は、ベイブリッジや山下公園、マリンタワーなどが一望できる人気の観光スポットです。そんな横浜屈指のロケーションを誇る大さん橋ターミナルに、「cafe & dining blue terminal」がオープンします。

【フォトギャラリー】バーガー好きなら必食!メニュー&店舗画像をすべて見る

カフェでは「日本食バーガー&野菜特化型バーガー」という、ちょっと変わったバーガーを提供するそうなので、一足お先にどんなお店か覗いてきました!

大さん橋ターミナルに到着!

海の風が気持ちいい〜!これはデートに最高なロケーション。

カフェは入り口を入ったら右側(横浜ベイブリッジ側)にあります。

地元産素材をふんだんに使った「コンフォートフード」

「cafe & dining blue terminal」のメニューは朝食からディナーまで幅広く、どのメニューも地元産食材の三浦野菜などにこだわっています。

バーガーの他にも、パスタやカレー、パンケーキなど幅広い年齢層が楽しめるメニューやヴィーガン対応のメニューもあります。

健康や美容に敏感な人達の間でも話題の、「フムス」を使用しているメニューもあり、メニュー中のいろいろなお料理で味わうことができます。

「フムス」とは、ヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン 汁を混ぜ合わせたペースト状のもので、栄養価も高くてとってもヘルシー。パンや野菜にディップして食べます。

イチオシのハンバーガーはドリンクとのペアリングがおススメ!

最近、イタリアンやフレンチレストランで、ワインやシャンパンとのペアリングコースが多くなってきましたが、「cafe & dining blue terminal」では、ハンバーガーとドリンクのペアリングが楽しめます。

ブルーターミナルバーガー

スモーキーで厚みのあるポークベリーがサンドされた“ブルーターミナルバーガー”(¥1,480)は、中華街が近いハンバーガーショップらしいビジュアルですが、角煮ではありません。

甘酸っぱいベリーのソースとスモーキーなお肉と相性がいいのは「オニバスコーヒー/オニバスブレンド」。ベリーの果実味ある酸味と、お肉の香薫や薫り高いコーヒーとのペアリングをお楽しみください。

vegetarian burger

肉を一切使用しない野菜に特化した“vegetarian burger”(¥1,280)は、ヴィーガン対応のヘルコンシャスなバーガー。オリジナルのバンズにはクミンシードが練り込まれています。

ベジタブルバーガーと相性がいいのは「マイティーリーフ/クラッシックブラックアイスティー」。三浦野菜のフレッシュな歯ごたえのハンバーガーとサスティナブルで高品質なマイティーリーフティーのペアリングをご賞味あれ!

和 バーガー

日本食材をモダンにアレンジした“和burger”(¥1,380)は、シャキシャキしたきんぴらごぼうや味噌のソース、つくね風のパテが和テイストだけど、バンズとの相性バツグン!

相性のいいドリンクは「ナカムラティーライフストア/ガーデンNo.2」。完全無農薬栽培のオーガニック緑茶です。

ダブルチーズ バーガー

豪快な“ダブルチーズバーガー”(¥1,480)には、シイタケのフリットがのせられています。

シイタケの風味とジューシーなパテの味わいがたまりません!!

ダブルチーズバーガーは、ブルーターミナルオリジナルの、ホームメイドピンクレモネードのペアリングがおススメ。

おわりに

いかがでしたか?

とっても美味しいハンバーガーは、三浦野菜がフレッシュで美味しかった!!そして、ロケーションの良さも一つのスパイスになっています。

デートや家族旅行などの場としてもおススメですが、フリーWi-Fiや電源もあり、ノマドワーカーやビジネスミーティングも歓迎しているそうです。

そして、最後まで読んでくれた方に嬉しいお知らせがあります!!

「cafe & dining blue terminal」がオープンする5月26日(金)には、先着300個限定で、『ブルーターミナルバーガー』を無料提供します!!※当日は9時より整理券を配布します。

ハンバーガーが売り切れても、美味しいコーヒーを無料で提供してくれます!

横浜の絶景を見がてら、立ち寄ってみてはいかが?