『モアナと伝説の海』 (C) 2017 Disney

写真拡大

3月10日より公開となり、興収50億円突破の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』のMovieNEXがいよいよ7月5日に発売(4000円+税)。6月28日からは先行デジタル配信も開始されるのを記念し、MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、本作で重要な役割を担う主人公モアナたちの踊りの秘密に迫る映像の一部が解禁となった。

[動画]『モアナと伝説の海』の踊りには、こんな秘密が隠されていた

海に選ばれ、そして愛された16歳の少女モアナを主人公にした本作は、彼女の心の成長を圧巻の歌とエモーショナルな音楽で表現した作品。ある時、世界を生んだ命の女神テ・フィティの心が盗まれ、世界に闇が生まれてしまったことから、女神の盗まれた心を取り戻し、世界を闇から守るため、モアナは大海原へと冒険の旅に出る。

解禁となった映像は、劇中でモアナたちが踊る南太平洋の伝統的なダンスシーンの秘密に迫るもの。振付師ティアナ・ノノシナ・リウファウは、劇中の踊りはトンガの踊りにサモアとフィジーの動きを融合させ、ほかの特徴も加味したものだという。また、手の動き1つとっても、踊りの動きにはそれぞれ意味があるそうだ。

さらに注目は、モアナが冒険の最中に出会う伝説の英雄マウイの踊り。マウイが踊ってみせるユニークな踊り“ハカ”はニュージーランドのマオリ族の伝統的な舞踊で、映像ではそのデモンストレーションと、劇中のマウイの踊りを比較して見ることができ興味深い。

製作スタッフは踊りのみならず、島での生活、通過儀礼としてのタトゥーの役割、古代人の伝統的な航海術など、『モアナと伝説の海』の舞台となっている南太平洋の文化に対して敬意を表し、作品のさまざまなシーンにそれを反映している。

発売となるMovieNEXには、それらの膨大なメイキング映像を収録。さらに未公開シーンなど作品の世界を楽しめる映像も盛りだくさん。映画本編のみならず、劇場では見ることができない貴重な映像にも注目だ。