▽日本サッカー協会(JFA)は25日、来月7日に行われるキリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦及び同13日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク代表戦に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

▽サプライズとなったのは、MF加藤恒平の招集。ブルガリアのベロエ・スタラ・ザゴラでプレーする27歳の加藤について、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「約1年かけて追跡してきた。現地でも4試合見て、ビデオでも見ている。ボールを奪える選手で組み立てもできる」と評した。

▽そのほか、ハリルホジッチ監督は、今季に柏レイソルで好パフォーマンスを見せている22歳のGK中村航輔、浦和レッズのDF宇賀神友弥、ガンバ大阪のGK三浦弦太を初招集。また、先日のバルセロナ戦で2ゴールを挙げる活躍を披露したMF乾貴士(エイバル)が2015年3月以来に代表復帰している。

▽前回のメンバーからは、負傷中のMF長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)のほか、GK西川周作(浦和レッズ)、植田直通(鹿島アントラーズ)、DF森重真人(FC東京)、MF清武弘嗣(セレッソ大阪)らがはずれた。

▽日本はアジア最終予選7試合終了時点で、5勝1分け1敗の勝ち点16で首位に位置。2位のサウジアラビアとは同勝ち点、3位のオーストラリアとは3ポイント差となっている。7日に東京スタジアムでシリア代表と対戦した後、13日のイラク戦はアウェイでの一戦となる。

◆日本代表メンバー

GK

川島永嗣(メス/フランス)

東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏レイソル)

DF

酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

長友佑都(インテル/イタリア)

宇賀神友弥(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

三浦弦太(ガンバ大阪)

昌子源(鹿島アントラーズ)

槙野智章(浦和レッズ)

MF

山口蛍(セレッソ大阪)

遠藤航 (浦和レッズ)

今野泰幸(ガンバ大阪)

加藤恒平 (ベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)

香川真司(ドルトムント/ドイツ)

倉田秋(ガンバ大阪)

井手口陽介(ガンバ大阪)

FW

久保裕也(ヘント/ベルギー)

本田圭佑(ミラン/イタリア)

原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

乾貴士(エイバル/スペイン)

大迫勇也(ケルン/ドイツ)

岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)

浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)