貧血って病気じゃないし、倒れるほどでなければ大丈夫だよね? 立ちくらみや頭痛はあるけど、貧血はいつものことだし……。こんな女性が多いそうです。あなたは大丈夫ですか? 貧血は放っておくと生活の質も下がってしまいますし、美容にも健康にも良いことはありません。今回は貧血改善に効果的な鉄分のサプリメントを比較してみました。

成人女性の5人に1人が貧血の可能性

なんと成人女性のおよそ20%、5人に1人が貧血の症状に悩んでいるという報告があります。女性に多い鉄欠乏性貧血は血液中のヘモグロビンが欠乏することにより、血液に乗って体のあちこちに運搬されるはずの酸素や栄養が行き渡らなくなってしまう疾患です。酸素不足による頭痛やだるさ、立ちくらみ、めまい、髪や爪・粘膜の栄養不足による抜け毛、反り爪、血色不良、氷が食べたくなる氷食症などの症状が現れます。

すぐには治りづらい。だからこそ食事療法やサプリが大切

貧血は一長一短に治るものではありません。それは極端な話、輸血や造血剤を使ってもです。健康な血液を作ることができるようにならないと、貧血は良くなりません。しかし、まずは足りない鉄分を補って体の隅々まで酸素と栄養を届けてあげる必要があります。そのためには食事から鉄分を摂ったり、サプリメントで補給することが大切なのです。鉄分は体内に吸収されにくいため、吸収を助けるビタミンCや赤血球の基となるタンパク質やアミノ酸を合成してくれるビタミンB群も一緒に摂ると効果的です。

気になる鉄分サプリを比較

●日本臓器製薬 マスチゲンS錠

こちらはサプリではなく第2類医薬品です。1日1錠で女性が必要とする鉄分1日分を摂取することができます。溶性ピロリン酸第二鉄という非ヘム鉄ですが、吸収を良くするビタミンCや赤血球を作るビタミンB12、赤血球を守るビタミンE、葉酸が配合されていて、貧血の改善に効果的です。

●小林製薬 ファイチ

こちらも第2類医薬品。1日2錠で女性が必要とする鉄分1日分を摂取することができます。非ヘム鉄である溶性ピロリン酸第二鉄ですが、フィルムコーティングで胃で溶けず腸で溶けるので効果的に吸収できます。赤血球を作るビタミンB12、葉酸を配合。小粒で飲みやすいのも特徴的です。

●DHC ヘム鉄

吸収が良いヘム鉄を10mg配合。女性が1日に必要とする鉄分を2粒で摂取できます。コンビニやドラッグストアなど、どこでも買いやすい点と、30日分で450円というコスパの良さがメリットです。赤血球を作るビタミンB12と葉酸が配合されていますが、葉酸の含有量は低め。

●さくらの森 美めぐり習慣

吸収の良いヘム鉄を10mg配合。さらに吸収を高めるビタミンC、赤血球を作るビタミンB群、葉酸が配合され、体を温めるオーガニック生姜も含まれているんです。鉄を感じさせないように臭いもカット。

●えがお ヘム鉄

ほかにもマルチビタミンなどのサプリメントを摂取している人向け。吸収が高い豚由来のヘム鉄が6.27mg配合されています。合わせてプルーンエキス粉末やほうれん草粉末も配合されているので、貧血改善に効果的です。1日2粒で840円なので、とりあえず鉄分だけ欲しいという方には良いかも。


メーカー・商品名価格内容量・用量ヘム鉄ビタミンC・その他日本臓器製薬
マスチゲンS錠1.500円60錠
1錠/1日溶性ピロリン酸第二鉄
(非ヘム鉄)10mgビタミンC・ビタミンB12
葉酸・ビタミンE小林製薬
ファイチ1.500円60錠
2錠/1日溶性ピロリン酸第二鉄
(非ヘム鉄)10mgビタミンB12・葉酸DHC
ヘム鉄450円60粒
2粒/1日10mgビタミンB12・葉酸さくらの森
美めぐり習慣3,980円150粒
5粒/1日10mgビタミンC・ビタミンB6・12
葉酸・生姜えがお
ヘム鉄840円62粒
2粒/1日6.27mgプルーン粉末
ほうれん草粉末

妊婦さんは、ビタミンAの過剰摂取で胎児に悪影響が出る可能性があるため、ビタミンAを含むヘム鉄は摂らないように。非ヘム鉄を選ぶようにしましょう。


writer:しゃけごはん