画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ビースタイル運営の主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」の調査機関しゅふJOB総研は5月25日、働く主婦層に対して保育や介護との両立」をテーマにアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

まず、保育と介護両方と仕事との両立で悩んだことがあるか聞いたところ、仕事に加え、保育と介護の両立に「悩んだことがある」と答えた主婦が7.9%いることがわかった。そのうち、67.6%が保育と介護を「同時に行った」という。また、保育の悩みで最も多かったのは「緊急時に仕事の休みがとりづらい」(46.8%)、介護の悩みで最も多かったのは「精神的または肉体的負担が大きい」(71.5%)だった。

同調査は、ビースタイル登録者/求人媒体『しゅふJOBパート』登録者を対象に実施したもので、有効回答者数は932名。調査期間は3月22日から4月5日まで。