自然現象ハローを捉えた『SUMMERDELICS』のジャケット写真

 GLAYがデビュー日でもある5月25日に、約2年半ぶりとなるニューアルバム『SUMMERDELICS』(7月12日発売)のジャケット写真を公開した。ジャケットの撮影は、全国ツアーの合間を縫って実施。撮影中は、太陽などの周りに光の輪が現れる「ハロー」が発生。滅多に見られない自然現象を捉えたものとなっている。

 ジャケット撮影は、4月14日・島根を皮切りにスタートした全国ツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-』の合間におこなわれた。

 写真には、野原の上に座るメンバーの姿が写されている。撮影中は、偶然にも太陽などの周りに光の輪が現れる「ハロー」が発生。ハロ―が現れた空の下、のどかな表情を浮かべるメンバーが印象的だ。この現象は滅多に見ることができないとも言われ、まさに自然現象を用いたレアなジャケット写真となっている。

 ジャケットが公開された5月25日は、GLAYのデビュー日。この日は1日限定で、全国のCDショップの店内放送で、先行での“試聴”という形でニューアルバムの収録曲全てが流れる。

 なお、GLAYは同作の発売を記念したスペシャルライブ『LSG Presents GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”前夜祭 〜微熱(A) girl Summerdelics〜』を9月19日東京・Zepp DiverCityで開催する。