『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』

写真拡大

放送開始までついに2ヵ月を切った、世界中でそのスタートが待望されている大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』の最新シーズンより、最新予告編が公開された。

3月に解禁されたティーザー予告、「Long Walk(長い道のり)」というタイトルの90秒の映像では、ジョン・スノウ、デナーリス、サーセイが登場していたが、今回はさらに多くの登場人物が顔を揃えている。

全方角を敵に囲まれて四面楚歌となっても白旗を揚げないサーセイと、彼女を支えるジェレミー。そして、七王国を率いる時がようやく来たと感じるデナーリス、時を待つジョン・スノウ、サンサ、アリア。王座争いについてダヴォスが警告する中、大戦が始まる――。そのほかにも一瞬だが驚きの描写が多々含まれており、本編がますます気になるような出来となっている。デナーリスのドラゴンたちがボーイング社の旅客機747(長さは約70メートル、翼は64メートル)に匹敵するサイズとなった姿も目にすることができる予告編は、当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

デナーリス役のエミリア・クラークが「度肝を抜くような内容」と語る『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』(全7話)は、スターチャンネルにて7月17日(祝・月)より日本最速<日米完全同時放送>。また、「スターチャンネル オンデマンド」で日本最速配信となる。「スターチャンネル オンデマンド」では、新シーズンに先駆けて、これまでの全6章(60話)を配信中だ。(海外ドラマNAVI)