チョンウ、現所属事務所のFNCエンターテインメントと再契約を締結

写真拡大

俳優チョンウが、所属事務所FNCエンターテインメントと再契約した。

FNCエンターテインメントは本日(25日) 午前、公式報道資料を通じて「互いの信頼を基に、俳優チョンウが安定した俳優活動を繰り広げることができるように、全面的な支援を惜しまない」と明らかにした。

チョンウはtvN「応答せよ1994」と映画「パラム(WISH)」「セシボン」「ヒマラヤ〜地上8,000メートルの絆〜」「再審」などで繊細な演技を見せ、集客力と演技力という二兎を同時に捕まえることに成功した。

チョンウは2018年に韓国で公開予定の映画「興夫(フンブ)」を通じて、初めて大作時代劇に挑戦する。失った兄を探すために大衆小説を書くヨン・フンブに扮し、人間的な魅力を描く予定だ。