SISTAR、解散発表後初のスケジュールが明らかに…ヒョリンのソロ活動も

写真拡大 (全2枚)

SISTARが解散を発表した中、新曲発売前のコラボレーション公演でファンに先に会い、ヒョリンは「ULTRA MUSIC FESTIVAL KOREA 2017」を通じてソロ活動を始める。

ヒョリンは来月10日〜11日、ソウル蚕室(チャムシル) 総合運動場で開催される「ULTRA MUSIC FESTIVAL KOREA 2017」にSISTARとしてではなく、ヒョリンとしてライブステージに立つ。ヒョリンが参加する日は11日で、SISTAR解散後の初のソロ活動になるものとみられる。

SISTARは31日に発売する新曲を最後に、解散を発表した。来月1日、ケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、2日にKBS 2TV「ミュージックバンク」、3日にMBC「音楽中心」、4日にSBS「人気歌謡」まで完全体としてのスケジュールを続けていく。今後のスケジュールは調整中だ。

カムバックに先駆けた28日には、ガールズグループMAMAMOOとともに清州(チョンジュ) 大学校で「GIRL CRUSH CONCERT」を開催する予定だが、解散発表後初めての公式イベントだ。

SISTARは23日、公式に解散を発表し、それぞれの道を歩むと明らかにした。メンバーが直筆の手紙でファンに挨拶を伝え、“人生の第2幕”を予告した。