【詳細】他の写真はこちら

今後、必須機能となっていくであろう新たな機能を解説しつつ、それらを搭載した”新定番”のおすすめモデルをデジモノステーション本誌連載陣がピックアップ。今回はテレビ&ホームシアター。一昨年の「4K」、昨年の「HDR」に続き、今年も革新を続けていくテレビ&ホームシアター市場。「ドルビーアトモス」や「UHD BD」など新トレンドには事欠かない!!

ライフスタイルを一新する注目アイテムが続々登場!



ここ最近、テレビやホームシアターの世界に革命的なモデルが次々に登場している。ディスプレイ部の薄さが大きな特徴である有機ELテレビでは、『OLEDW7P』が憧れの壁掛けスタイルを実現。設置場所の確保が難しいという問題を抱えるプロジェクターでは、超短焦点レンズがその問題を解消してくれる。壁際の設置で特大画面の表示が可能だ。大画面をより身近なものにするだけでなく、ライフスタイルそのものを一新する、ディスプレイ機器の新定番となるはず。

また、ホームシアターでも、使いやすいサウンドバースタイルでドルビーアトモス対応機が登場。天井の反射を利用するスピーカー搭載で高さ方向の音を再現、バーチャル再生技術で後方の音を再現する。これにより、最新鋭のサラウンドもより身近な存在になってくるだろう。

そして、有機ELテレビも手の届く価格のモデルが登場し、今後の普及に期待したいところ。BDレコーダーは普及が進む4Kテレビに最適化したモデルが登場し、4Kの高精細を活かして使い勝手を向上してきている。次々と登場する新モデルの進化に目が離せない。

BEST 1

ディスプレイ部の薄さ約3.9mm!!

これぞ大画面薄型テレビの新定番



LGエレクトロニクス

OLED 65W7P

実勢価格:107万9870円

【SPEC】65V型、4K+HDR

輝度性能を向上した新世代の有機ELパネルを採用した最上位モデル。ディスプレイ部とチューナー/スピーカー部を別体とした壁掛けスタイルを採用。HDR規格は、HDR10に加えて、ドルビービジョンにも対応。多彩なネット動画配信サービスも快適な操作で楽しめる。

ココが新定番!



▲ディスプレイ部の厚さは約3.9mmの極薄を実現しました。壁に貼るような感覚は今までの薄型テレビにはなかったものです。



▲チューナー部の内蔵スピーカーは、ドルビーアトモスに対応。高さ方向の再現も可能な立体的なサラウンドが楽しめます。

BEST 2

壁際に置いて大画面投影

プロジェクターの新しいカタチ



ソニー

VPL-VZ1000

実勢価格:213万8400円

【SPEC】投影サイズ:80〜120型、超短焦点、4K+HDR

壁から約16cmの距離で100型表示ができる4K解像度の超短焦点プロジェクター。レーザー光源の採用で、2500ルーメンの高輝度を実現し、HDR表示にも対応する。独自のデータベース型超解像処理を採用し、高画質を実現。

ココが新定番!



▲大画面の薄型テレビと同等の設置スペースで使えることが大きな特徴です。従来の設置場所に困るという問題が解決されました。



▲レーザー光源の採用でHDRもより美しく再現。現在は高級機が中心ですが、プロジェクターも4K+HDR対応が定番となるでしょう。

BEST 3

サウンドバースタイルで、ドルビーアトモスを実現!!



パイオニア

FS-EB70

実勢価格:10万4860円

【SPEC】フロントサラウンド(3.1.2ch)、Dolby Atmos/DTS:X

サウンドバーとサブウーファー、チューナー部のセットとなるドルビーアトモス対応の3.1.2chサラウンドシステム。Wi-Fi、Bluetoothにも対応しており、インターネットラジオ聴取やスマホなどとのワイヤレス接続による音楽再生が可能だ。

ココが新定番!



▲サウンドバーの上面にはドルビー・イネーブルド・スピーカーを搭載しました。壁の反射を利用して、高さ方向の音を再現します。

BEST 4

注目度の高い有機ELテレビがもっと身近な存在になる



LGエレクトロニクス

OLED 55C7P

実勢価格:48万5870円

【SPEC】55V型、4K+HDR

新世代の有機ELパネルを採用したスタンダードモデル。高価になりがちな有機ELテレビにもかかわらず、1型=1万円を切る手の届く価格としている。優れた黒再現に加えて高輝度化も実現した。2チューナー内蔵でHDDの追加でテレビ録画も行える。

BEST 5

4K時代を見据えた作りのUHD ブルーレイ対応レコーダー



シャープ

AQUOSブルーレイ BD-UT3100

実勢価格:12万8300円

【SPEC】Ultra HD Blu-ray Disk再生、HDD容量:3TB、チューナー:×3

4Kコンテンツを収録したUHDブルーレイの再生が可能なBDレコーダー。3チューナー内蔵でHDD容量は3TB。地デジ放送などの4K/60p出力や高精細な4K表示の番組表など、4Kテレビに適した機能が盛り込まれている。

文/鳥居一豊

※『デジモノステーション』2017年6月号より抜粋

関連記事



120インチ4Kが壁際からドーン! ソニーの超短焦点プロジェクター『VPL-VZ1000』

【レビュー】シャープ初のUHD BDレコーダーの実力は?『AQUOSブルーレイ BD-UT3100』を使い倒す

【4Kテレビ2017春まとめ】LG編:壁掛けを超える、憧れの“壁紙”大画面テレビが完成!

快適A&V環境で、冬の“おこもり”環境を強化!【冬ボーナスで買いたいデジモノ新製品