ロニー・ウッド、肺の病変を取り除く手術を受ける

写真拡大

ロニー・ウッドのスポークスマンは、ロニーが最近、定期検診で発見された肺の病変を取り除くため、顕微鏡を使って行うキーホール手術を受けたことを明かした。

◆ロニー・ウッド画像

手術は無事に成功し、さらなる治療の必要もなく、ザ・ローリング・ストーンズが秋に予定しているツアーに影響はないという。

来週、(6月1日)、70歳の誕生日を迎えるロニーは、「最新のスクリーニング検査が早期に発見してくれて、有り難く思う。僕の治療にあたってくれた医師みんなに感謝したい」と、コメントしている。

ロニーは昨年春に双子が誕生したのを機に、50年間吸い続けてきたタバコを止めたと伝えられていた。

ザ・ローリング・ストーンズは9月から10月にかけて、ヨーロッパ・ツアー<Stones No Filter>を開催する。

Ako Suzuki