全治3週間の離脱となった菊地光将

写真拡大

[故障者情報]

 大宮アルディージャは25日、DF菊地光将が右下腿肉離れで全治約3週間と診断されたと発表した。

 直近のリーグ戦2試合で先発していた菊地だが、20日のC大阪戦で負傷し、後半8分に途中交代していた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ