「新感染 ファイナル・エクスプレス」ティザービジュアル (C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

写真拡大

 「トガニ 幼き瞳の告発」のコン・ユ主演のサバイバルアクション「新感染 ファイナル・エクスプレス」の特報と、ティザービジュアルが完成した。

 映画は、走行中の高速鉄道の車内で、未知のウイルスに感染&凶暴化した乗客と、逃れようとする者の攻防を描く。突如発生したパンデミック(感染爆発)を免れた父ソグ(コン)と娘スアン、妊娠中の妻と夫、学生たちは、時速300キロ超で疾走する密閉空間で決死のサバイバルに身を投じていく。ヨン・サンホ監督がメガホンをとった。

 このほど公開された特報は、駅のホームで何者かに飛びつかれる駅員を目撃するスアンの姿からスタート。襲いくる感染者を目の当たりにし、パニックに陥りながら列車内を逃げ惑うソグらの様子が描かれる。また、「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督から「傑作!」、「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督から「激走! 爆走! 超ヤバイ!」との絶賛コメントも収録されている。

 また、ティザービジュアルには、炎に包まれた街と、米作家のスティーブン・キングをはじめ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督、「グリーン・インフェルノ」のイーライ・ロス監督、音楽クリエイターのヒャダイン、電車好きで知られるお笑いトリオ「ななめ45°」の岡安章介、元鉄道社員で俳優の田中要次らからのコメントが記されている。

 「新感染 ファイナル・エクスプレス」は、9月1日から全国で公開。