完成披露イベントに出席した左から草川拓弥、片寄涼太、土屋太鳳、千葉雄大、杉野遥亮

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が24日、都内でおこなわれた映画『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)完成披露イベントに、共演の土屋太鳳、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮とともに登壇。片寄はドラマの役柄さながらに土屋をリードする姿が見られた。

 映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、漫画家・夜神里奈さんの人気少女コミックを実写化した物語。突然モテ期が到来した一人の万年ふられ女子高生に対し、想いを寄せる血のつながらない兄や彼女を取り巻く研修医、そのほかのイケメン男子たちが、恋の駆け引きを繰り広げる様を描く。土屋が演じる主人公・せとかの兄・はるか役を片寄が務める。

 この日、土屋は、イケメン男性陣に肉薄すべく、キリッとしたとタキシード姿で登場。その真意を語るも、緊張のあまり途中で「え〜っと…何を言いたかったんだっけ?」とちょっと慌てた様子を見せると、片寄は「大丈夫、大丈夫だから」となだめるように土屋に語り掛け、ドラマさながらのお兄(にい)ぶりを見せていた。

観客に語り掛ける片寄涼太

 また、この日の特別企画で、劇中のキラーな口説きセリフを、観衆のうち5人に一人ずつ声を掛けていくというゲーム仕立ての催しを実施。土屋も多分に漏れずこのゲームをおこなうが、緊張でなかなか言い出せず、マイクに向かって何度も発声練習をしてしまう始末。

 その姿を見て「あの〜声の調整をするの、やめてもらえませんかね?」とツッコミ。さらにキメ台詞を選ばれた女性に言い放ち、土屋は恥ずかしさのあまり女性に抱きつくと「抱き着いたらダメでしょ!」とここでも兄らしい注意を掛け、会場を沸かせる。

 一方で片寄は、選ばれた女性に対し顔を近づけて「このままバックれようか? せとか!」と劇中さながらの殺し文句をコメントすると、女性は思わず恥ずかしそうに「ハイ!」と返答、「やった! ハイって言ってくれた!」と喜ぶ片寄に、千葉は「俺もバックれたいわ!」と思わずツッコミを入れ、笑いを誘っていた。(取材・撮影=桂 伸也)

片寄涼太と土屋太鳳 観客に語り掛ける片寄涼太 土屋太鳳
片寄涼太 草川拓弥 完成披露イベントに出席した左から草川拓弥、片寄涼太、土屋太鳳、千葉雄大、杉野遥亮