映画『ミックス。』新垣結衣×瑛太、卓球をテーマにしたラブコメ

写真拡大

映画『ミックス。』が2017年10月21日(土)に公開される。

「卓球」をテーマに恋と人生を描くコメディー

『ミックス。』は、「卓球」をテーマにしたロマンティックコメディー。失恋して職も失った元天才卓球少女のOLと、かつて日本ランカーだったが夢と家族を失った元プロボクサー、そして不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語だ。

新垣結衣、瑛太W主演

W主演となるのは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で社会現象を巻き起こした女優・新垣結衣と、『64-ロクヨン-』『殿、利息でござる!』などへ出演してきた俳優・瑛太。そのほか脇を固めるのは、広末涼子、真木よう子、蒼井優、瀬戸康史、永野芽郁、斎藤司(トレンディエンジェル)、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世ら豪華キャストとなっている。

脚本は、テレビドラマ「リーガルハイ」「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」を手がけた古沢良太が担当。そして監督は石川淳一が務めた。

予告では、多満子(新垣結衣)が萩原(瑛太)と男女混合ダブルスペア=「ミックス」を結成し、卓球を通して人生に向き合う様子が、コメディ満載、そして豪華キャスト陣と共に描かれている。また、コメディタッチで絶叫する新垣結衣も切り取られており、彼女の新境地も垣間見える。

水谷隼、石川佳純ら卓球選手も出演

本物の卓球選手が出演したリアルな卓球シーンにも注目だ。木造勇人&伊藤美誠ペア、吉村真晴&浜本由惟ペア、そして水谷隼&石川佳純ペアと、卓球界の第一線で活躍する選手が勢揃いした。撮影を終えて、水谷は「非常に緊張した、オリンピックとどちらが緊張するかと言えば、圧倒的に映画」、石川は「すごく楽しい経験ができました」とコメント。試合の時とは異なる、演技に取り組む各選手の表情が見所となっている。

ストーリー

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。しかし、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員もダイエット目的の中年夫婦や、ケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々。そこでクラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。多満子は萩原とミックスを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく―。

詳細

映画『ミックス。』
公開日:2017年10月21日(土)
脚本:古沢良太
監督:石川淳一
出演:新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、佐野勇斗、森崎博之、蒼井優、山口紗弥加、久間田琳加、鈴木福、谷花音、平澤宏々路、斎藤司(トレンディエンジェル)、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、田中美佐子、遠藤憲一、小日向文世
(C)2017『ミックス。』製作委員会


[写真付きで読む]映画『ミックス。』新垣結衣×瑛太、卓球をテーマにしたラブコメ

外部サイト

  • 映画『幼な子われらに生まれ』主演・浅野忠信×田中麗奈、重松清の小説を実写化 - 宮藤官九郎も出演
  • 映画『嘘八百』中井貴一&佐々木蔵之介W主演、一攫千金を狙う開運エンターテインメント
  • 湊かなえ原作映画『望郷』主演・貫地谷しほり×大東駿介、ふたつの親子の感動のミステリー