24日、新華社など複数の中国メディアによると、パキスタン南西部で中国人2人が武装した何者かに拉致される事件が発生した。

写真拡大

2017年5月24日、新華社など複数の中国メディアによると、パキスタン南西部で中国人2人が武装した何者かに拉致される事件が発生した。

パキスタンの中国大使館によると、事件は現地時間24日正午にバローチスターン州で発生。中国人2人が銃を持って武装した人物によって車に乗せられて誘拐されたとのことで、現地の警察当局が2人の早期解放に向けて捜査を進めている。

ロイターやAP通信によれば、誘拐された2人の中国人は夫婦で、現地の語学学校の教員だという。事件発生当時、犯人は夫婦の車で待ち伏せしたうえで襲撃に及んだとのことだ。

ロシアメディア・スプートニクは現地警察当局の話として「通行人が犯人と止めようとしたが、犯人は警察官だと名乗った。一緒にいたボディガードが抵抗したが、犯人から銃撃を受けて負傷した。その混乱に乗じて中国人2人を連れ去った」と伝えている。(翻訳・編集/川尻)