あぁ後悔…やっちまった失言エピソード

写真拡大

“失言”といえば、芸能人や政治家の発言がよく取り上げられますが、皆さんも失礼なことを言って誰かを怒らせてしまったり、その場を凍り付かせてしまった…なんて経験、ありませんか?20〜30代の女性に失言経験について聞いてみました。

■女友達や家族への失言経験率は50%以上

すると、先輩や後輩などに対する失言経験がある人は2〜3割にとどまったものの、女友達や家族に対する失言経験がある人は半数以上という結果に。一体どんな失言をしてしまったの?

■悪気はないけど…【女友達】への失言

●「『結婚するなら正社員じゃないと不安』と話した友達の夫がアルバイトだった」(34歳)
●「嫌なことが続いていた友人に、『日頃の行いが悪いからだね』」(26歳)
●「友人に、『Aちゃんに似てる人がいたけど、Aちゃんにしては可愛い格好してたから』と、まるでAちゃんの格好が可愛くないような言い方をしてしまった」(25歳)
●「恋愛相談をされ、『モテなくたっていい人見つかるよ』と言ってしまった」(26歳)

■うっかり漏らした【家族】への失言

●「小学生の頃、『お母さんは太ってて恥ずかしいから横を歩かないでほしい』と言ってしまった」(25歳)
●「『お父さんと二人きりだと気まずい』と母に話していたら、後ろに父がいた」(26歳)
●「親から結婚しろとうるさく言われたとき、『うちの親みたいにけんかばかりしたくないから結婚したいと思わない』と言って傷つけてしまった」(33歳)
●「やたら啓発本を買う父に、『たくさん買っているけど結果になっていない』」(38歳)

気を許している相手だからこそつい漏らしてしまったひと言…。悪気がなかったとしても、胸にグサッと刺さります。ちなみに、「彼氏や夫」に対する失言率は意外にも(!?)半数以下。とはいえその内容は…

■ともすれば破局危機!?【彼氏・夫】への失言

●「元彼の名前で呼んでしまった」(32歳)
●「彼がテレビを見ていて『薄っぺらい番組だなあ』と言ったので、『自分だって薄っぺらい人間じゃん』と言ったら険悪なムードに」(38歳)
●「自分より低学歴の彼氏に、『学歴低い人は嫌』と言ってしまった」(29歳)
●「長く連れ添った夫婦は顔が似るという話をテレビで見た彼氏が、『俺らも長いから顔が似てきたかな』と言ったので、思わず『絶対やだ』と…」(27歳)

んー言われた方のダメージは大きそう。ところで、失言をしてしまった相手とのその後の関係ってどうなった?

■失言後の関係、「特に変わらない」が最多

こちらも聞いてみると、約6〜8割の人は「特に変わらない」と回答。ギクシャクしたり疎遠になる人が多いのかと思いきや、懐が深い人が多いんですね。とはいえ、失言一つで関係が壊れる可能性も大。皆さんも失言には十分気を付けてくださいね!

【データ出典】
あなたご自身に関するアンケート 2017/2/27〜3/1実施
有効回答数:310人
(インターネットによる20〜30代女性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

■関連記事
男のプライドが傷ついた“女の言動”
発表!彼から言われた「ひどいひと言」語録