最新の研究によると、おいしい紅茶を淹れるには、なんと電子レンジにかけるのが正解だというから驚き! しかも、そのほうがヘルシーな効果も期待できるとか。

この驚くべき研究を行ったのは、オーストラリアはニューサウスウェールズ州にあるニューキャッスル大学で、 “天然産物の価値を高める方法”を専攻するクアン・ヴォン博士だ。今回の研究で彼は、緑茶と紅茶の重要な構成要素を抽出して精製し、下記の手順で淹れたという。すると、カフェインと、リラクゼーションを促すといわれる必須アミノ酸のテアニン、変性疾患を防ぐ抗酸化物質のポリフェノールが80%も活性化されることを発見。
 
おいしくてヘルシーな、紅茶の淹れ方
1. コップにティーバッグを入れ、白湯を注ぐ。
2. 電子レンジで30秒ほど加熱する。
3. 1分ほど置く。
 
簡単かつヘルシーなだけではなく、味もいいと言うのだから、試してみない手はない! 朝の忙しいときに、あるいはオフィスでリラックスしたいとき、さっそく試してみて。

original text : Katie Jones  translation : Mayu Nakanishi photo : Getty Images

>>UK版『グッド・ハウスキーピンク』のオリジナル記事はこちら
 
※この記事は、海外のサイトで掲載されたものの翻訳版です。データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。