あなたの愛は本物?彼への愛情レベルを見極めよう

写真拡大



彼と付き合っていくなかで、結婚という将来を考えている人もいると思います。すっと彼のことを愛し続けることが出来るのか?あなたの愛は本物なのか?今お付き合いをしている人も、片思い中の人も、以下の4つの項目から、彼への愛情レベルをチェックしてみましょう。当てはまるものが多い人ほど、彼への愛は本物に近いと言えそうです。

■1.落ち込んでいる姿を可愛いと感じる

たとえば、お仕事や勉強で彼が行き詰まっている姿をイメージしてみましょう。もしくは、実際に彼が落ち込んでいたときの自分の対応を思い出してみましょう。

「落ち込むほど頑張っていたんだな」「真剣に頑張っていて可愛い」「この人を支えてあげたい」

なんて、母性をくすぐられるような感覚になる方は、彼への愛情度はかなり高めと言えそうです。彼の努力や頑張りを素直に認めて励まそうと思えるということは、普段の彼をしっかり見て、応援する気持ちがあるからこそですね。

反対に、「こんなことで落ち込んでかっこ悪い」「もっと男らしくなって欲しい」

なんて、ネガティブなワードが浮かんだ方は、愛情度は低め。後に彼に対する文句やわだかまりが爆発してしまう可能性があるかもしれません。

■2.少しの失敗は許せる

彼が待ち合わせに遅刻をして来たり、忘れ物をしたり…なんて小さなミスをおかしてしまうとします。そんなときのあなたの対応はどうなるでしょうか?

何度も失敗を繰り返す男性もいると思います。それも含め、現状の彼を許してあげることができていますか?

「こういう人だから仕方ない」「他のことはしっかりやってくれるし、まぁいいか」「ダメなところは私がフォローしてあげよう」

など、彼に対してあまり怒りが湧かず、許しの気持ちが出ている場合、あなたの愛情度は高めと言えそうです。

いつもイライラしてしまったり、怒ってばかりいる方は、彼との関係は少し見つめ直した方が良いかもしれません。ガミガミ怒らず、自分が伝えられることは何か?彼に直してもらうためにどうするか?冷静に考えて改善できれば、彼への思いやふたりの関係も変わってくるかもしれません。

■3.彼の友達や家族も好きになれる

彼の家族やお友達に会ったことはありますか?結婚したり、彼と長く付き合って行く場合、彼の家族や友人との関係もとても大切なポイントになります。あまり接点がない場合は、積極的に交流を持つように意識してみましょう。

彼が快く紹介してくれない場合、まだ信頼関係が薄く、彼自体の愛情度が低めという可能性もあります。

あなたがあまり会いたいと思えない場合も、彼との未来に覚悟がはっきりと持てていないのかもしれませんね。

その場合、まずは彼とゆっくりと距離を縮めて行くことが大切でしょう。もし家族や友人と交流を持てた場合、その人たちのことを彼と一緒に大切にしていけそうですか?

一緒に会話を楽しんだり、遊びに行くことも苦にならなければ、彼に対する愛情度はバッチリでしょう。彼の好きなもの、彼の好きな人もひっくるめて受け入れられたら幸せですよね。

■4.ずっと先の未来も想像できる

彼との20年後、30年後の姿を想像してみましょう。おじさん、おばさんになっても、一緒に笑っている場面が想像できますか?おじいちゃん、おばあちゃんになって、お互い病気になったとしても、支えあっているイメージが湧きますか?今は「好き」という気持ちだけで一緒にいることができるかもしれません。でも、未来もずっと一緒にいるということは、現実的なたくさんの問題や障害を一緒に乗り越えていくということになるのです。そのときに彼をずっと支えてあげられますか?

ここでまだ「自信がない」と感じる人は、もう少し時間が必要なのかもしれません。自信を持って、ずっと支えていきたい!と思えるのならば、あなたは本当に心から彼のことを愛しているのでしょうね。

■おわりに

彼のすべてを許すことが大切なわけではありません。でも、一緒に生きていくということは、たくさんの衝突もあるでしょうし、障害にぶち当たることもあるでしょう。

そんなときに一緒に乗り越えられるかどうか、それが大切なのです。彼を受け入れて共に頑張って行こうと思えるなら、きっとそれは“本物の愛”なんでしょうね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)