いや、中身も大切です!男性が思う「女子モドキ言動」って?

写真拡大



現在放送中のドラマ『人は見た目が100 %』(フジテレビ系)で聞かれる「女子モドキ」というワード。「女子モドキ=女子力ゼロ」ということなのだそうですが、実際のところ女子が思う「女子力」と、男子が思う「女子力」って全く違うものだったりしますよね。そこで今回は、男性が「どんなにかわいくても『マジあり得ないわ〜』」と思ってしまう「女子モドキ言動」についてリサーチしてみました。

■1.ハンカチ・ティッシュを持っていない

「メイク用品は大量に持ち歩いているのに、ハンカチやティッシュは一切カバンに入っていない子。見た目ばかり取り繕っていて中身ゼロって感じがする」(25歳/医療関係)

たいていのトイレにはハンドドライヤーやペーパータオルがあるため、ハンカチを持ち歩かない女性が増えているよう。またティッシュも「普段ほとんど鼻をかまないから」などの理由から、バッグに入れておかない人もいるみたい。でもこれらっていつどこで必要になるかわからないものなので、とりあえず持っておくのが基本かつベストです。細かいことかもしれませんが、こういった日ごろの持ち物から、相手の内面を見ている男性もいるようですよ。

■2.お酒を飲むと暴れ出す

「見た目小動物っぽいのに、お酒が入った瞬間イスに乗って大股開きで騒ぎだした子にはビックリした。本人は覚えていないって言っていたけれど、こちらはバッチリ記憶していますからね…」(22歳/大学生)

普段はおとなしくてかわいらしいのに、お酒を飲むと楽しくなっちゃって暴れ出す。こんな酒癖の悪い女性も、周りからの印象ガタ落ちです。日ごろとのギャップが大きいぶん、よけいに男性から引かれてしまうんでしょうね。また、やたらコールをしたり、無理やり男性にお酒をすすめる行為もNG。次からデートに誘ってもらえなくなっちゃいますよ。

■3.いろんな男性に色目を使っている

「自分がカワイイのをわかっていて、男遊びしまくっている女子はムリ!本人は『女子力があるから男を落とせる』って勘違いしているっぽいけど、それは大きな間違いだよ」(27歳/広告)

小悪魔女子=女子力が高いというわけではありません。むしろモテることばかりにとらわれた言動は下品なだけ。女子力どころか、ただの尻軽女だと思われてしまいます。佐藤聖良役のブルゾンちえみさんのネタのように、「自然と男はやってくるから〜!」と余裕を持っていたほうが、男性からも「イイ女」と思ってもらえそうです。

■4.頑張っている人をバカにする

「真夏に外で働いている男性を見て、『こんな仕事しかできないなんて〜』と上から目線で批判した子がいた。いくらかわいくても彼女にはしたくないと思いました」(26歳/食品)

「キラキラしたものだけが女子力」と勘違いしているからこそ、このように一生懸命頑張っている人をバカにした発言が出るのでしょう。でも真の女子力って自分のものさしだけで人を測るのではなく、相手の心もくみ取れることを指すのだと思います。偏見ばかりを持つのではなく、まずは相手の立場を理解することからはじめてみましょう。

■おわりに

どんなに見た目に全力を注いでいても、中身がすっからかんでは意味がありません。これらの「女子モドキ言動」は控えつつ、内面から品がにじみ出る女性を目指してみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)