ハロニチハ! 最近暑くなってきたけど、みんな元気?

夏っぽくなってきて、なんかワクワクしますね! ファッションも薄着になるし、色んなイベントもあって、素敵な出会いなんかもあるかも知れない(!?)コスモ女子、いつ来るか分からないチャンスのために常にキラキラしてよう♡

さらに、そのワクワク感を一層盛り上げてくれるのはやっぱりグッドルッキングガイ♡ということで、今日は第1弾大好評だったフランスのイケメンnekfeuに続いて、世界のイケメンアーティストをご紹介します!

第2弾は、Major Lazer(メジャー・レイザー)のメンバー、Walshy Fire(ウォルシー・ファイアー)! みんな、Major Lazerは知ってるよね? 去年大ヒットした『Lean On』を作ったDJ・プロデューサーチームで、世界中で大人気の3人組だよ。

メンバーのDiplo(ディプロ)とJillionaire(ジリオネア)Major Lazerが結成される前からの知り合いで、ロンドンやL.Aで遊んだことがあるんだけど…Walshyはその後に知り合ったイケメン! でもそれだけじゃなく、ジャマイカ出身ならではのダンスホールな音楽がすごくかっこいい♡

そんな彼のルックスは、Blasian(ブレイジャン)という人種から来ています。Blasianというのは、黒人とアジア人のハーフで、エキゾチックでセクシーなルックスの人が多いんです♡ Chris Brown(クリスブラウン)の元カノKarrueche Tran(カルーチェ・トラン)もその代表で超かわいいよね。

Walshyはお父さんがジャマイカ人でお母さんが中国人。お母さんはジャマイカで産まれた中国人だから、ほとんどジャマイカのカルチャーで育ったそう。ちなみに50〜60年代の戦後、ジャマイカを含め北米南米に日本人がたくさん移住していったそう。だから、遠い国とはいえ、中国人だけじゃなく日本人もいっぱいいるんだよね。そう考えるとジャマイカに親近感が沸くというもの!

H O L D I N G 👑 F I R M

A post shared by CHICKEN & DUMPLIN (@walshyfire) on

そんな中育ったWalshy、実はインテリで大学時代、音楽は趣味程度だったそう。大学卒業後は、なんとIBM(!?)で働いていたんだけど、その仕事が嫌で、思い切ってミュージシャンになることを決意。その後、マイアミを中心に活動している時に、現Major LazerのリーダーDiploに出会って仲良くなり、その後メンバーにならないかと声をかけられたそう。

IBMの社員から、世界のトップアーティストに転身ってすごくない? 勇気を持って行動を起こせば、うちらも何にでもなれる気さえしてきた!(笑)

ジャマイカでは、小さい頃から日本人が周りにいたから、日本にも興味を持っていてファッションが大好きなんだって! ファッションコラボのプロジェクトもかかえてるみたいで、これからの活躍は音楽だけに留まらない予感♡

ここ数年は、Major Lazerのアルバム制作とツアーで大忙しだけど、現在、自分のソロアルバムを制作中とのこと! カリビアンとアフロミュージックのミックスという、何だか夏に超ぴったりなサウンドを作ってるとのこと。聞いてみたいね! 定期的にシングルをリリースしてるとのこと。

Walshyの最新のソロのミュージックビデオはこちら↓

今年の夏には、Major LazerでFuji Rock Festivalの出演も決定してるし、Walshy Fireとしてソロでの日本ツアーの予定もあるみたい! ぜひ遊びに行ってみてね。

最後に、ウィッグで撮影後のティガラとWalshy!

ほんと音楽と夏って相性バツグン! イケメンアーティストに注目しつつ、素敵な出会いも期待しながらフェスなども楽しんでね♡

ティガラでした☆