気が利くってこういうこと! デートで役立つ持ち物6パターン

写真拡大

楽しみにしていた彼とのデート。行くからには、万全の準備をした状態で出かけたいですよね。では、ドライブデートや公園デート、海デートなど、シーン別にどんな持ち物を用意しておくと役立つの? 今回は、事前に準備しておくと役立つアイテムをデートのシーンごとに紹介します。

■ドライブデート編

ドライブデートに出かける際、これはあったほうが役立つというものは? 女性たちのアドバイスを聞きました。

◇(1)お菓子

・「お菓子。気分転換できるし道中でリフレッシュできる」(32歳/その他/その他)

・「お菓子。車の中でおなかがすいたときに役立つから。お菓子がきっかけで会話がはずむから」(31歳/自動車関連/営業職)

◇(2)CD

・「CD。雰囲気がよくなるし楽しくなる」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「CD。ドライブ中に気分が盛り上がったり昔の曲だったら当時の話ができたり場を楽しくできるから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

◇(3)ウエットティッシュ

・「ウエットティッシュ。手が汚れたり、車に飲み物や食べ物をこぼしたりしたとき、すぐに洗える状況でないときのほうが多いから」(28歳/運輸・倉庫/クリエイティブ職)

・「ウエットティッシュ。車内で飲食するとき役に立つ」(31歳/その他/その他)

◇(4)飲み物

・「飲み物。喉が渇いたら車の中で飲めるから」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「飲み物かな。いろいろな飲み物があればとても役立つと思う」(29歳/その他/販売職・サービス系)

◇(5)眠気覚ましのガム

・「眠気覚ましのガム、眠くなったときにすぐ用意できるようにする」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ガム。ドライバーの彼の眠気覚ましのため」(31歳/学校・教育関連/営業職)

車内で長時間を過ごすことになるドライブデート。快適に過ごすためのお菓子や飲み物はもちろん、それを食べるときに使えるウエットティッシュも必須アイテムだと言えそう。さらに、2人のお気に入りのCDを持参すれば、移動中の空間も楽しむことができますよね。彼が眠そうな顔を見せたら、さっと眠気覚ましのガムを出してあげて! 「デキる彼女」だと感心してもらえるはずですよ。

■公園・ピクニックデート編

外の空気が気持ちいい公園デート。これを楽しむには、どんなアイテムを用意すればいい? こちらも女性たちの意見を聞いてみました。

◇(1)レジャーシート

・「いつでも座れるようにレジャーシートは必要だと思います」(34歳/医療・福祉/その他)

・「レジャーシート。空いているベンチが見つからなくてもレジャーシートがあればどこでもランチできる」(31歳/その他/その他)

◇(2)日焼け対策グッズ

・「日焼け止め。2時間おきに塗り直してしっかり紫外線対策したいから」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「日陰がないこともあるので、日傘を持っていくと焼けなくていいと思います」(34歳/その他/その他)

◇(3)虫よけグッズ

・「虫よけ。蚊だけではなく、公園はいろんな虫がいるので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「虫よけスプレー、かゆみ止め。虫よけや虫刺されに効くので」(25歳/その他/事務系専門職)

◇(4)お弁当

・「お弁当と水筒。食べやすいお弁当を作っていくと思い出になるので」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「手作りお弁当、プランが特にないなら好印象かと」(31歳/医薬品・化粧品/その他)

◇(5)ウエットシート

・「ウエットシート、汚れを拭くのに便利」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ウエットシート。手を洗う場所がないときもあるから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

好きな場所に座ってお弁当が食べられるよう、レジャーシートを用意しておくと役立ちそう。また、野外では日焼けや虫刺されも心配な要素。後々イヤな思い出が残らないよう、それらの対策グッズも持参したいところです。こっそりお弁当を作っていけば、きっと彼も喜んでくれるはずですよ。

■プール・海デート編

夏といえば、プールや海デート。この季節にしか楽しめない場所だからこそ、失敗したくありませんよね。では、どんな準備をしておくとよいのでしょう?

◇(1)タオル類

・「バスタオル、ありきたりだが必需品といえばこれ」(33歳/その他/その他)

・「タオルを多めに持参。何かのときのために」(27歳/その他/事務系専門職)

◇(2)飲み物

・「飲み物。脱水症状になりやすい」(25歳/その他/その他)

・「凍らせたペットボトル。買った飲み物がなくなったときに飲める」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

◇(3)ビニール袋

・「ビニール袋。濡れたものとか入れるのに便利」(34歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ジップロック。砂が気になるとき、なんでも入れられる! スマホもジップロックに入れたまま使えるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

◇(4)日焼けケアグッズ

・「日焼け後の肌に塗るクールダウンのジェルとか、保湿クリーム」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「日焼け止め。間違いなく絶対焼けるから必須」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

まず、忘れてはいけないのがタオル。当たり前といえば当たり前の持ち物ですが、意外と忘れて困ったりするものです。また、水や砂が気になる場合は、ジップロックなどのビニール袋を持参すると◎。汚したくない小物やスマホを入れておけるので便利です。公園デート同様、日焼けケアグッズも必ず用意しておきたいですね。

■花火大会デート編

夏の風物詩、花火デート。浴衣を着ていつもとちがった雰囲気でデートへ行く女性もいますよね。そんな花火デートで、持っておくと役立つものとは? 女性たちに教えてもらいました。

◇(1)絆創膏

・「絆創膏。浴衣の下駄で靴擦れしたときに助かるから」(31歳/その他/その他)

・「絆創膏。靴擦れや転んだときに使えるから」(32歳/通信/事務系専門職)

◇(2)ウエットティッシュ

・「ウエットティッシュ。食べ物で手が汚れることが多いから」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ウエットティッシュは汚れたときや手拭につかえて便利」(31歳/建設・土木/技術職)

◇(3)カメラ

・「カメラ。花火をバックに記念撮影」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「カメラ。写真を思い出として残せるから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

◇(4)タオル

・「タオル。汗がたくさん出るから」(32歳/その他/その他)

・「タオル、芝生に座ることもあるから」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

◇(5)レジャーシート

・「レジャーシート、座りたくても座るところがないときに便利だから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「レジャーシート。どこにでも座って花火が見られるから」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

浴衣を着ていくことを想定する場合、役立つのが絆創膏ですよね。慣れない下駄では、靴擦れを起こしやすいものです。また、公園デートと同じように野外で楽しむ花火では、レジャーシートやウエットシートがあると便利。さらに、大切な思い出を残すために、カメラも忘れず用意したいですね。

■ディズニーデート編

ディズニーデートが好きな女性は少なくないはず。思い切りはしゃいで楽しむためには、事前の準備も必要です。では、どんな用意をしていけばいいのでしょうか?

◇(1)待ち時間予測アプリ

・「待ち時間のアプリ。混み時間などわかるから」(32歳/その他/その他)

・「携帯の混雑予測アプリ。持ち物とはちがうかもしれないけど、混んでいる状態の把握は必要」(25歳/その他/その他)

◇(2)カメラ

・「カメラ。思い出をたくさん残せる」(31歳/その他/技術職)

・「カメラは思い出に残るので絶対に必要」(24歳/その他/技術職)

◇(3)ガイドブック

・「ガイドブック。待ち時間に次どこに行こうか決められる」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「ガイドブックです。巡り方など、とても参考になります」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

◇(4)冬の防寒対策グッズ

・「冬の場合はホッカイロ。ディズニーはとにかく寒い。いつも冬に行くときには必ず持っていく」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「冬のディズニーはカイロと膝掛け必須」(27歳/その他/販売職・サービス系)

◇(5)タオルと着替え

・「タオル。濡れたときなどに役立つ」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「軽い着替えやタオルがあると夏のイベントや水系のアトラクションで思い切り楽しめる」(28歳/運輸・倉庫/クリエイティブ職)

待ち時間がわかるアプリは、あると効率よく遊べるので便利ですね。また、寒さ対策グッズやアトラクションで濡れた際の着替えも、ディズニーランドでは必須アイテムだと言えそう。カメラやガイドブックを用意して、楽しく過ごすための準備をしておくとさらに充実した1日になるはずです。

■温泉旅行デート編

彼との仲が深まれば、温泉へ旅行に出かけることもあるでしょう。そんなとき、忘れてしまって失敗した! ということがないよう、持ち物チェックは必要ですね。温泉デートで用意すべきものとは……?

◇(1)メイク用品

・「化粧水やメイク落としなどお化粧セット」(27歳/その他/その他)

・「ナチュラルに見えるメイクができるもの。化粧を落としてからもすっぴんにならないレベルに」(33歳/その他/その他)

◇(2)下着用のビニール袋

・「ビニール袋。脱いだ下着とか入れて分けられるように」(22歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「スーパーなどのビニール袋。使用済みの下着を入れられ、何かと便利」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

◇(3)シャンプーセット

・「使い慣れているシャンプーとコンディショナーです。出先でも髪のコンディションがいいほうが、気持ちが落ち着くので」(34歳/その他/その他)

・「トリートメント。温泉のシャンプー、リンスはゴワゴワになることもある」(27歳/その他/販売職・サービス系)

◇(4)ヘアクリップ

・「髪留め。温泉に入るときに髪がお湯に入らないようにするため」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「髪留め。何度も温泉に入ることが多いので、髪をアップするものが必要だから」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

温泉地へ行けばある程度のものはそろっているので、万が一忘れてしまってもそう問題はなさそう。しかし、メイク道具は借りることができないので、用意を忘れると困ってしまうはずです。また、普段使い慣れたシャンプーセットも役立つという声が。せっかくのデート、「髪がまとまらない!」なんて悩みを抱えたくないですよね。

■まとめ

デートコースや場所によって、持っていくと便利なものやないと困るものはさまざまあります。あまり多く持っていくと荷物になってしまうので、選別して用意したいところですよね。いざというときに困らないよう、事前に持ち物チェックをし、万全の状態でデートを楽しみましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです