指紋を読み取るTouch IDセンサーを画面に内蔵したタイプではなく、背面に搭載したタイプのiPhone 8の写真が公開されました。

3色のiPhone 8

今回公開された写真には3色のiPhone 8と思われるものが写っています。左からシルバー・ゴールド・ジェットブラックでしょうか。


画像:9to5Mac

表側を撮った写真も公開されています。ホームボタンは見当たらず、Touch IDセンサーはAppleロゴの下に搭載されていることが分かります。


画像:9to5Mac

iPhone 8でどこにTouch IDセンサーが搭載されるのかは、まだはっきりしていません。画面に内蔵されるという説もあれば、今回のように背面に搭載するという説もあります。

これまでのiPhone 8の噂とは異なる点

1. FaceTimeカメラ

今回の写真では、iPhone 8は『iPhone 7』と似たFaceTimeカメラを搭載していることが分かります。有力視されている3Dセンサー内蔵、あるいは2レンズFaceTimeカメラではなさそうです。
→ iPhone 8は2つのFaceTimeカメラを搭載、その用途は

2. マイク・True Toneフラッシュ

2つのレンズからなるiSightカメラを搭載するようですが、そのレンズの間にマイクやTrue Toneフラッシュが収まるという噂がありました。

今回の写真はその噂とは異なり、『iPhone 7 Plus』と同じようにiSightカメラの隣(下)にマイクとTrue Toneフラッシュを搭載しています。

3. 背面の素材

iPhone 8は2枚のガラスで金属フレームを挟む構造になると噂されていますが、今回の写真を見る限り、背面はiPhone 7と同じく金属製に見えます。

「iPhone 8の偽物」という指摘も

Appleに関する未確認情報を『Twitter』に投稿している@VenyaGeskin1は、今回の写真に写っているものはiPhone 8を模して制作された偽物だと指摘。ただし、そのデザインはiPhone 8の初期のプロトタイプを元にしているようです。

どのデザインが最終案なのかは分かりませんが、@VenyaGeskin1はTouch IDを画面に内蔵したiPhone 8を有力視しているようです。原寸模型の動画も公開しています。
→ iPhone 8を撮った写真・動画が公開される

参考

New iPhone 8 renders show rear Touch ID and color variations | 9to5Mac@VenyaGeskin1 - Twitter