写真展に展示される学生が撮影した写真の例

2017年5月26日(金)から5月31日(水)まで、オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォールにて、「学生が撮影した楢葉町の魅力」写真展が開催される。福島県の楢葉町のまちづくり会社である一般社団法人ならはみらいによる東北復興支援イベント。法政大学(チーム・オレンジ) / 神戸大学(槻橋研究室) / 東京都立農業高等学校(東京都府中市)の学生がボランディア参加で撮影した楢葉町の写真を展示し、楢葉町の魅力や楢葉町の“今”を伝える。木曜休館で、時間は11:00〜19:00(最終日は15:00まで)。本写真展は、東日本大震災から復興に向けて歩む楢葉町を、学生の目線から紹介することを目的とした企画だ。学生は4月15日(土)および4月16日(日)に楢葉町を訪れ、被災地の見学や町民宅への民泊(ホームステイ)などを通じて楢葉町に触れ合った。そこから得た感性で、“今”の楢葉町の写真を撮影。学生自らがベストショットを選び、タイトルと撮影への思いを込めたメッセージを添えて展示する。なお、この写真撮影は、オリンパス株式会社の協力によって、写真の撮り方講座などの指導のもとで行われた。展覧会の会場には、写真33点の展示が予定されている。

写真撮影風景

写真撮影講座風景

■期間:
2017年5月26日(金)〜5月31日(水)

■開催場所:
オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール
東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル B1F

■問い合わせ先:
一般社団法人ならはみらい / オリンパス株式会社
url. http://narahamirai.sakura.ne.jp/
url. https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/