自動着色イメージ

ピクシブ株式会社は24日、AIベンチャーの株式会社Preferred Networks(PFN)との提携により、お絵描きコミュニケーションプラットフォーム「pixiv Sketch(ピクシブスケッチ)」において、線画に自動で着色するサービス「PaintsChainer(ペインツチェイナー)」の機能を追加したと発表した。

 

本機能は、PFNが開発・提供する深層学習フレームワークChainerを使い、線画および着色イラストを学習させたPaintsChainerによる、着色を自動判断できる技術が使われている。

 

PaintsChainerは2017年1月に話題となった自動着色ツールで、オープンソースの無料ウェブサービスとして提供され、多くのユーザーが機械学習による自動着色に驚きの声をあげていた。

PaintsChainer開発者のブログより

「pixiv Sketch」上では、描いた絵や外部画像ファイルを選択して自動着色ボタンをクリックするだけで、AIがイラスト上の顔や服装、風景等を認識し、自動的に色を塗ってくれる。着色パターンは2種類から選ぶことができ、着色のヒントをカラーパレットから入力して自動着色を人の手を手助けすることもできる。

 

着色後は、レイヤーモードを乗算にして、ユーザーの手動で影やハイライトなどの仕上げをして完成だ

発表資料

URL:http://www.pixiv.co.jp/press-release/archives/4756/

2017/05/25