男子は男らしい方がモテる! と思いきや、今ちまたで女子たちを惑わしているのは「男らしくない」男子。彼らは「ぶりっ子男子」と呼ばれ、芸能人でいうとHey! Sey! JAMPの伊野尾慧さんやモデルのこんどうようぢさんのようなタイプ。

こんどうようぢさん(@kondoyohdi)がシェアした投稿 - 2016 12月 12 7:42午前 PST


見た目がかわいらしいということもありますが、性格もかわいらしくてついつい甘やかしてしまいそうになることも……。

今回は、モテないと思いきやモテていて、実は女子をはべらせる天才な「ぶりっ子男子」の特徴を見ていきましょう。

ぶりっ子男子の特徴1. 若い男子に多い


ぶりっ子男子は、特に若い男性に多いもの。自分より年下男子に多い傾向があります。というよりは、ぶりっ子男子は年上女子を狙うことが多い、といった方が正解かもしれません。
ぶりっ子男子は、自分の需要がどこにあるのかをよく理解しています。そして、どうすればかわいがってもらえるかを経験から知っています。年下で自分に甘えてくる男子がいたら要注意! 母性本能を逆手に取った悪いぶりっ子男子かも!?

ぶりっ子男子の特徴2. LINEの絵文字やスタンプがかわいい



ぶりっ子男子は、LINEでもぶりっ子。女子が使うようなかわいい絵文字やスタンプをよく使っています。ただ、ぶりぶりなスタンプというよりは、クリエイターズスタンプなどのセンスがいいものを使っていることが多いよう。「これ、なんのスタンプ!?」とついつい聞いてしまいたくなるような、センスが良くてかわいいスタンプをたくさん持っているので、自然と女子から人気が高くなるのです。
女子と会話が盛り上がる、女子とセンスが似ているというのも、ぶりっ子男子の特徴なのでしょう。会話が盛り上がれば、その分女子との距離を縮められますからね。

ぶりっ子男子の特徴3. 返信がとにかく早い


とにかくレスが早いぶりっ子男子。女子が「連絡を取りたい」と思うタイミングで、きちんと連絡を返してくれます。連絡無精な男子とは大違い。現代女子の心の隙間を埋めてくれるのです。
ただ、自分からはあまり連絡をしてこないのがぶりっ子男子。これは、あまりにも自分から連絡をすることで、女子から「うざい」と思われないようにしたり、飽きさせないようにするためなのです。

ぶりっ子男子の特徴4. snowの達人


こんどうようぢさん(@kondoyohdi)がシェアした投稿 - 2017 2月 5 3:32午前 PST


読モ並みにsnowの達人であるぶりっ子男子も多いよう。どう写せば自分がかわいく見えるかはもちろん、やりすぎてキモくならないレベルはきちんとわきまえています。
また、そんな写真や動画をSNSにアップするだけでなく、LINEで個人的に送ってくることもしばしば。いつもはインスタやTwitterで人気な男子が、自分だけには直接送ってきてくれたら、ちょっとキュンとしちゃいますよね♡ ぶりっ子男子はそうして女子に“特別感”を与えようとするのです。

ぶりっ子男子の特徴5. たまにギャップを見せてくる


いつもは全然男らしくしないぶりっ子男子ですが、ごくたまに男らしい一面を見せることも。たとえばしゃべりながら歩いていて、何かにぶつかりそうになった時にさっと引っ張ってくれる。いつもは割り勘なのに、ふと奢ってくれるなど。普段そんなことをするイメージのないぶりっ子男子ですから、ギャップに心を奪われてしまう女子が多いのです。しかも、女子がギャップに弱いことを知っていて、わざとやっている人もいるみたいですよ!



ぶりっ子男子の特徴6. 親身になってくれる


辛いときに親身になって話を聞いてくれる人って、なぜだか好きになっちゃいませんか? 女子ってとにかく話を聞いてもらいたい生き物。そんな女子の特徴をしっかりと把握しているのが、ぶりっ子男子なのです。困ったことがあれば話を聞いてくれるし、時にはアドバイスをくれる。そんな相談をしているうちに、ぶりっ子男子に心惑わされてしまうかも!?

好きになったら最後!? アリジゴクのようにはまってしまう、中毒性のあるぶりっ子男子。彼があなたのことをきちんと好きになってくれるのならいいですが、もて遊ばれないよう気をつけてくださいね!
(彩香)