思わず恋に落ちてしまいそう…「鼓膜彼氏&鼓膜彼女」ランキングを発表!1位に選ばれたのは?

写真拡大

ソン・シギョンが人々の耳を魅了する“鼓膜彼氏&鼓膜彼女”ランキングで1位に選ばれた。

最近、韓国で放送されたtvN「名簿公開2017」では「音楽専門家が選んだ鼓膜彼氏&鼓膜彼女」編が放送された。

この日チョ・ギュチャン、チョン・ジチャン、クォン・テウン、ペ・スンタクなどの音楽専門家が一堂に会し“鼓膜彼氏&鼓膜彼女”について話した。彼らは8位にSISTARのソユを選んだ。彼らは「ソユはリトルペク・チヨンのような感じだ」とし「僕が歌を作った後、フィーチャリングを頼みたいと思うと、すぐにソユが頭に浮かぶ」と評価した。

続けて7位には「桜エンディング」で“春の伝道師”と呼ばれているBusker Buskerのチャン・ボムジュンが選ばれた。専門家たちは「華やかな技術より、持ち前の甘い歌声で気楽で淡々と歌を歌い、感性を刺激するスタイルだ」とし、「春のシーンをもっとドラマチックに作った」と説明した。

6位にはR&BボーカリストのCRUSHが選ばれた。専門家たちは「トレンディだ。洗練されたという感じが一番合う。ボーカリストとして非常に敏感な感覚を持っている」とCRUSHを絶賛した。さらに「CRUSHの楽曲はアメリカの曲のような歌詞だ。そんな感じが新しいということを、近頃の大衆が共感していると思う」と説明した。

次に5位には赤頬思春期が選ばれた。専門家たちは「まるで隣の妹みたいに親近感がある」と彼女たちの人気の理由を説明した。さらに「体に合う服を着て、人々の前に立った感じだ。良い意味でずっと簡単で即刻的でまるで自分の話のようなところが共感を呼んでいる」と赤頬思春期の強みについて話した。

4位は少女時代のテヨンだった。専門家たちは「少女時代のメインボーカルだった時もよかったが、『If』を歌ってソロアーティストとして存在感を発揮した。音楽がとても上手な人だ。編曲でジャンルが変わっても自然にこなせた」とテヨンの長所を高く評価した。

3位は“ボーカルの神”パク・ジョンヒョンだった。名実共に認める歌唱力にあらゆるジャンルに挑戦する彼女について専門家たちは「最初に『In Dream』を聴いたとき歓呼した」とファンであることを隠さなかった。

2位はIUだ。彼女は「歌声そのものから短所が見つけにくい」「歌を歌うというより感性そのものに聞こえる」などと賞賛された。特に彼女の長所としてシンガーソングライターであること、その中でも優れた作詞の実力、そして誰とコラボしても似合うという点などが取り上げられた。

待望の1位はソン・シギョンになった。専門家たちは「普通なら男性歌手はあまり好きじゃないが、抱きしめられたい感じだった」と抜群の歌声を持ったソン・シギョンを絶賛した。