春夏は肌の露出が多くなる季節ですが、アラサーとあらば、上品でこびない色気を目指したいもの。そこで、一歩間違ってしまうと下品になってしまいがちな肌見せを上手にコントロールして、今夏はエレガントかつセクシーに! 今回は、アラサー世代の肌見せ攻略法をまとめてみました。

「胸元の谷間は強調しない」が基本

永遠のセクシーアイコンである胸の谷間ですが、エレガンスを求められる年齢に達したアラサー女子が、がっつり胸の谷間を見せてしまうと下品な印象を与えてしまうことがあるので要注意。胸元がオープンなシャツやカットソーを着るときは、胸元の谷間を強調するブラはあえて選ばず、ナチュラルセクシーを演出するのが大人のエレガントといえそうです。

エクササイズでおばさん風な二の腕を回避

ノースリーブは大人セクシーを演出してくれるアイテムですが、二の腕のコンディションによってはおばさんっぽさが強調されてしまうので要注意。二の腕は年齢とともに太くたるんでしまいやすいパーツ。太くたるんでしまった二の腕の引き締めエクササイズにはいろんな方法がありますが、お手軽に実践できるのが腕振り。ウォーキングするときのような腕振りを毎日自宅で実践するだけの簡単エクササイズは、効果絶大。腕振りは最低100回を目安にして。

アラサー王道露出「背中見せ」で大人勝ち

上品かつ色気のあるアラサー世代だからこそしたいのが、背中見せ。後ろVネックのニットや背中のカットが大胆なワンピなど、うなじから背中にかけての肌見せは品格のある大人の色気を見せつけるための最強アイテム。見落としがちな背中のニキビやあせも、ムダ毛などのお手入れは鉄則。また、背中見せファッションをする際は正しい姿勢を保つことでより全体がバランスよく上品に見えます。

生脚は膝丈スカートで勝負

アラサーになっても続けたい生脚ファッション。膝丈スカートに生脚で大人の魅力を引き出す前に、まず気をつけたいのがスネのコンディション。脚の毛穴や黒ずみ、ガサガサ肌は、アラサー世代定番の悩みです。また、脚の虫刺されはブサイクな生脚の原因となります。生脚で出かける際は虫よけスプレーを忘れずに。

旬の透け素材で今年らしく

昨年から人気続行中の透けアイテム。レースやチュール、シースルー素材をとり入れたファッションで、セクシーかつ今年らしい着こなしが楽しめそう。ブラトップをあえて見せる大胆な透け透けトップスは今年注目アイテムですが、着こなしや着る場所によっては下品な印象を与えてしまうので要注意。大人女子には、鎖骨部分やすそ部分だけが透けたトップスや、すそ部分が透けたスカートなど露出をおさえたアイテムがオススメ。透け感を上手にとり入れて、大人女子ならではの魅惑なコーデを楽しんで。