コリン・ファース(Colin Firth)、リヴィア・ファース(Livia Firth) photo : AFLO

映画『英国王のスピーチ』や『キングスマン』シリーズなどで英国紳士を演じ続けてきたコリン・ファース。なんとイタリアの市民権獲得に動いていることが明らかに!

英国紳士の代名詞と言っても過言ではないコリン・ファース。彼がイタリアの市民権取得に向けて申請しているという驚きのニュースを伝えているのはイギリスの新聞「テレグラフ」。

同紙は、この背後にはイギリスが国民投票でEU離脱を決めたことがあるのではないかと分析。コリンは選挙後、EU離脱は「測りしれないほど大きな災い」とオーストリアの新聞に語っていたことがあるという。だからEU加盟国であるイタリア人として生きる決意をしたのでは? と見られている。

でもコリンの代理人はこの見方をやんわり否定。実は彼の妻で映画プロデューサーのリヴィア・ファースはイタリア出身。そのため「コリンは妻や子どもたちと同じパスポートを持ちたいと思い、イタリアとイギリス両方の国籍を取得しようとしている」だけだと代理人は説明している。

とはいえ、EU離脱がコリンを始めとするイギリスの俳優やセレブたちに大きな打撃を与えたのは事実。ファース夫妻はイタリアのペルージャにある村チッタ・デッラ・ピエーヴェに家も持っているらしいし、イタリア定住なんてこともあり得るかも。

text : Yoko Nagasaka