株式会社岡田商会

写真拡大

 ポン!と押すと野性味あふれるネコ科の猛獣たちが登場。鋭いまなざしの奥にネコらしい可愛さがチラリと垣間見えるはんこは、銀行登録(一部対象外)も、荷物の受領印にもOKです。

 インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」はこのたび、ライオンやトラ、サーバルキャットといったネコ科の猛獣たちを描いたはんこ「ねこかずかん」の販売を始めました。

 わたしたちが日常よく目にするネコはイエネコという種類になりますが、そのルーツをたどればライオンやトラ、チーターやサーバルといったネコ科動物たちが登場します。ハンコを押すたびに、野生味あふれるたくましさの中に、ネコらしいかわいさがチラリと垣間見える「ねこかずかん」。わたしたちが愛してやまないネコですが、ハンコを押すことでふだんあまり意識することのないそのルーツに想いを馳せてみるのもよいかもしれません。

  選べる猛獣のイラストに、好きな名前を入れてつくれるオーダーメイドのはんこ「ねこかずかん」は、インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会が販売します。

株式会社岡田商会

 イラストはこちらの15種類。百獣の王・ライオンやネコ科最大の動物・トラ、史上最速の動物・チーター、サバンナのスーパーモデルと呼ばれるサーバルキャットなど、それぞれに個性的な15頭のネコ科の動物たちが登場します。野生味あふれるたくましさの中にも、どこかネコっぽいかわいさが感じとれるイラストは専属の女性デザイナーの手書きによるものとなります。

株式会社岡田商会

 「ねこかずかん」は荷物の受け取りや職場のメモなどに使えるセルフインクタイプと、全国ほとんどの金融機関で銀行印として使える黒水牛タイプ・木彫りタイプを選ぶことができます。ほんの少しの勇気を出して銀行印として使えば、猛獣たちが大切な口座を「ガオーッ!!」と守ってくれるかもしれません。

 岡田商会は「ハンコというと事務的でお堅いイメージがありますが、ユニークで面白みのある商品企画をつうじて、ハンコに興味をもつ人を増やしてまいります」と意気込んでいます。

 同社の確認では、印鑑が水牛タイプ、木彫りタイプで、銀行の届出印として認められたのは、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行など。荷物の受領印としては、ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便など。

(編集・甲斐 天海)