現在「解体・再開発プロジェクト」が進行し、5月27日(日)東京・中野サンプラザでのライブで最終審判が下る、九州を代表するアイドルグループLinQ。

「週刊プレイボーイ23号」(5月22日発売・集英社)で、メンバーの新木さくら、坂井朝香、郄木悠未の3名がビューティー&キューティーなグラビアを見せている。黒の水着で抱き合い、全員が猫を意識したヘアスタイルで、いたずらっぽくオトナな姿を見せたかと思えば、真っ赤なドレスでエレガントに、さらに白のビキニで純粋にと、いろんな表情が堪能できる。

「解体・再開発プロジェクト」とは、今の21人の活動としては6月いっぱいまで、27日の東京でのライブが8割埋まらないと、解体だけが決行され、再開発は行われないという厳しい条件が課せられている。郄木は「怖いんですけど、再開発になるとライバルグループや、ミュージカル集団が新たに結成されることになってるんです。今は全員ライブに前向きですよ!燃えてます!」とアピール、坂井も「絶対楽しませるから、絶対来てほしいです」とメッセージを贈っている。運命の東京公演まであと3日、このグラビアで気になった方は、LinQ再開発を応援してみてはいかがだろう。

ⓒ栗山秀作/週刊プレイボーイ