長い歴史を持つイタリア各地には、古代、中世、近代に至るまで、さまざまなお城が残されています。

イタリア政府が、中世のお城を含む103もの歴史的建造物を、希望者に無料で提供するプランを計画しているとのこと。

「でも、おいしい話には裏があるんでしょう?」と思った人はご明察、古城のオーナーになるためには条件が課せられているとのことです。

 

You Can Now Own A Castle In Italy For Free


新しい所有者に課せられる義務は2つ。


1つは修復・維持管理すること。


もう1つは観光資源として活用すること。


もちろん、そのための資産を持っていることが条件だそうです。

[画像を見る]
観光資源として政府が推奨している用途は、ホテル・レストラン・結婚式場・スパなど。

[画像を見る]
逆に言えば、新たな観光客を誘致できるように直して利用さえすれば、夢のお城がただで手に入るというわけです。

[画像を見る]
どんな風に活用するかは、あらかじめ企画書を提出する必要があるとのこと。

[画像を見る]
来年はさらに200件を追加する予定で、維持や修復費用が捻出できない建造物の再生案として注目されています。

[画像を見る]
基本的には金持ちの道楽要素が強いかもしれませんが、集客がうまく行けば、新たな観光名所として発展していきそうです。

【イタリア各地のお城を希望すると無料でもらえることに…その条件は?】を全て見る