庭が定番!盛り上がるハワイ流プチアウトドアのコツ

写真拡大 (全3枚)

アウトドアで遊ぶなら、提案したいのが、ハワイ流のプチアウトドア術。アウトドアというと、どこかに出かけなければならないというイメージがありますが、わざわざ遠出をしなくても、ちょっとしたアイデアでアウトドアを楽しめます!
バーベーキューは自宅の庭で
ハワイでは、週末、家族や親せきで集まってバーべキューというときは、自宅の「庭」に集まるのが一般的。大人数が庭で過ごせるように、ガレージを改造してあったり、タープやキャノピーを活用したり、とにかく外で楽しく過ごせるように工夫しています。ポイントは、外に「居心地のよい快適な空間をつくっておく」こと。リビングルームが外にあるという感覚です。たとえ狭くても、庭やベランダがあるのなら、休日をそこで過ごせるようにセッティングしておけば、手軽にアウトドア気分が味わえます。
まず必要なのは、イスとテーブル。座る場所さえ確保すれば、外で過ごすのが驚くほど簡単になります。スペースがあるならハンモックもおすすめ。グラスなどを床に直接置くと、蹴とばしてしまう可能性が高いので、テーブルはあった方がいいかなと思います。空き箱でもステップ台でも大丈夫、あるものを活用しましょう。室内と室外を何度も往復するのは面倒ですから、ドリンク類はクーラーボックスに入れておくと便利。虫対策も忘れずに。虫よけスプレーを使うのもいいですが、蚊取り線香をつけるのも風流でよいものです。風雨を防ぐのも重要。ベランダのひさしが狭い場合、キャンプ用のタープなどを利用すれば、屋根を拡張できます。アウトドアブランドの製品は、丈夫で耐久性に優れている上に、軽量で、デザインやサイズも豊富。状況や使用する人数にあわせて選ぶことができます。外で過ごすからといって、必ずしもバーベキューをする必要はありません。いつもと同じ食事でも、外で食べるといつもよりおいしく感じます!アウトドアの魅力とは、自然とのつながりを感じることだと思うのです。たとえ都市に住んでいても、外に出れば風を感じるはず。日本に吹く風とハワイに吹く風は、きっとどこかでつながっているのです。