みなさんはこれまでの交際関係の中で、どのような年代の人たちとはうまくいった、うまくいかなかった、といったような傾向はありますか? 年齢ではなく、その人自身のキャラクターだというご意見もあるとは思いますが、やはり年上男子はちょっと違うと感じる人が多いよう。今回は同じ歳や年下男子にはない、年上男子に魅力についてまとめてみました。

年上男子はなにを人生に求めているのかわかっていること

自分自身がどのような人物になりたいのか、なにを目標とし、なにを手に入れたいのかがわからない状態にあるとき、人生計画がはっきりしていてそれに向かって文句も言わずに日々まい進する年上男子には、自分にはない安定感を感じることがありますよね。やってみたらなんとかなるだろう、といったスリルを味わうようなやり方ではなく、しっかりと戦略を練り、失敗しない堅実なやり方を取る大人らしさが年上男子の魅力なのです。

広い心で包みこんでくれること

少々ワガママなことを言っても、まったく動じずに受け入れてくれる心の広さを持っている人が多いのです。またこちらがトラブルを抱えているときにも、彼自身のさまざまな経験をいかし、どのように対処すればいいのか明確なアドバイスをくれます。不思議なことに、同じ歳や年下男子からのこういったアドバイスにはときにイラッとさせられることはあっても、年上男子からの場合には素直にこちらもきくことができたりするんです。

現実的であること

夢や希望にあふれ冒険心を持った若い男子は、一緒にいて楽しいものの、その安定感のなさや喜怒哀楽の激しさに振り回されることも多いもの。しかし年上男性はそういった人生の通過点をすでに過ぎ、なにが可能でなにか不可能であるかをよくわかっています。そのため、夢の描き方や計画の立て方がとても現実的なのです。その現実的な感じは、つまらない気分になることよりも関心させられることの方が多かったりするんです。

話の内容に深みがあること

まだ人生経験が浅いうちには、学生時代の武勇伝なんかを語ってしまう男子も多く、抜け切れていない子どもっぽさを感じさせられることってありますよね。しかしこれが年上男子になると、仕事の中で見出したやりがいだったり、出張先で起きた面白いエピソードなんかを上手に語ることができる人が多かったりします。そういう話はきいていてうんざりすることはありませんからね。

精神年齢が合うこと

女子は男子よりも精神年齢が高いと言わることが多いですよね。それは大人になっても実感するもので、30歳をすぎても自分自身よりも年上の男性の方が話していて安心したり、楽しいと感じることが多いのです。その理由は、精神年齢があうからなのかもしれません。