あのキャラクターも登場! (C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

写真拡大

 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」に続き、トム・ホランドがスパイダーマンを演じる単独映画「スパイダーマン ホームカミング」の新たな予告編と新ポスターが、公開された。

 ヒーロー気取りの15歳の高校生ピーター・パーカー(ホランド)がスパイダーマンとなり、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)に導かれて真のヒーローになっていく。「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」「スポットライト」の名優マイケル・キートンが敵(ビラン)のバルチャーに扮する。

 予告編は、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のスパイダーマン登場シーンの直前から始まる。アベンジャーズを盗撮しつつ実況していたピーターは、スタークに呼ばれると自撮りで「呼ばれた」と参戦。自宅に戻ってからも「最高だったよ! スタークさんに呼ばれてそれで慌てて行って……」とカメラに向かって興奮気味に語る。これまでのスパイダーマンとはまた違った今時の若者として描かれており、独断専行が過ぎてスタークに「失望したよ」としっ責される姿も描かれる。スタークの運転手であるハッピー・ホーガン(ジョン・ファブロー)など、ファンならニヤリとするキャラクターも登場している。

 アイアンマンに恨みを持つバルチャーの登場シーンも盛り込まれ、地球外生命体の残がいで巨大な武器を開発するシーンや、スパイダーマンとの対決シーン、「赤いスーツのガキが邪魔し始めた」と憎憎しげに語るシーン、「アベンジャーズは終わりだ」と不敵につぶやくシーンなどが新たに描かれている。ポスターでは、スパイダーマン、アイアンマン、バルチャーの3キャラクターが結集し、ダイナミックなバトルを予感させる。

 「スパイダーマン ホームカミング」は、8月11日から全国公開。