Apple Watchの時計が、GPS時計と同等の正確さであることを示す動画が公開されました。

GPS時計と全く同じ時を刻むApple Watch

Apple Watchの時計と、非常に正確なGPS時計を比較した映像を、YouTuberのデビッド・グルーバー・アオキ氏が公開しました。
 

GPS(人工衛星)から発信される信号を受信するGPS時計は、電波時計と同様に非常に正確で、地球上どこでも使えることから、厳密な時刻情報が求められる場面で使われています。
 

GPS時計とApple Watchの時計を並べ、240fpsのスローモーション映像で撮影して比較した映像から、2つの時計が寸分の差もなく時を刻んでいることがわかります。
 
特に、GPS時計の表示が「13.37.00.0」になる瞬間を見比べると、まったく同時であることが分かりやすいと思います。
 

タイムサーバーのネットワークから時刻情報を受信

Apple Watchの時計の正確さについては、Appleの技術担当副社長ケビン・リンチ氏が、米メディアMashableのインタビューに対し、以下のように語っています。
 

Appleは、原子時計に次ぐレベルの精度を持つ「Stratum One」と呼ばれる世界15カ所のインターネット・タイムサーバーのネットワークを構築しました。
 
タイムサーバーの時刻情報を、iPhoneがインターネット経由で受信し、Apple Watchに供給しています。

 
 
Source:YouTube, Mashable
(hato)