2連勝狙うU-20日本代表、ウルグアイ戦に堂安、小川ら先発 久保は2戦連続のジョーカー起用か

写真拡大

南米の強豪との大一番、ダブルボランチを第1戦から入れ替える

 U-20ワールドカップ(W杯)韓国大会グループリーグ第2戦、ウルグアイ戦に挑む日本のスターティングメンバーが発表された。

 南米の強豪との一戦に向けて、南アフリカ戦でゴールを決めたFW小川航基(磐田)、MF堂安律(G大阪)らが名を連ね、注目の15歳FW久保建英(FC東京U-18)は2戦連続でベンチから出番を待つことになった。

 南アフリカ戦で日本は序盤に先制点を許したものの、後半に入ると小川の同点ゴール、そして途中出場の久保のラストパスから堂安が決勝ゴールを挙げて初戦で勝ち点3をものにした。そしてこの日は、日本戦の前に行われた南アフリカ対イタリアが2-0でイタリアの勝利に終わったため、現時点で1勝同士のウルグアイ戦は是が非でも勝ち点を手にしたいところだ。

 この一戦で内山篤監督はダブルボランチを南アフリカ戦から入れ替え、市丸瑞希(G大阪)と原輝綺(新潟)を抜擢。また久保は南アフリカ戦と同じくベンチスタートとなり、勝負どころでの起用となりそうだ。

 日本のスターティングメンバーは以下の通り。

GK

小島亨介(早稲田大)

DF

中山雄太(柏)

藤谷壮(神戸)

舩木翔(C大阪)

冨安健洋(福岡)

MF

三好康児(川崎)

市丸瑞希(G大阪)

堂安律(G大阪)

原輝綺(新潟)

FW

小川航基(磐田)

岩崎悠人(京都)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images