docomoの新タブレット「dtab Compact d-01J」の価格をチェック!

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、スマートフォン(スマホ)7機種およびタブレット1機種の合計8機種を発表しました。

すでに新色が発表された「Disney Mobile on docomo DM-01J」のホワイトとともに各新機種ともに本日5月24日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、一部機種は価格も案内されています。そこで今回は唯一のタブレットである「dtab Compact d-01J」のドコモオンラインショップにおける価格を紹介したいと思います。なお、dtab Compact d-01Jは明日5月25日(木)発売のため、すでに予約ではなく購入手続きが可能です。

またNTTドコモ初のeSIM対応製品のため、ドコモオンラインショップでは購入手続き時の「UIMカードのご確認」画面にて「UIMカード送付希望」を選択する画面が表示されますが、UIMカード送付希望有無に関わらず、ドコモeSIMカードが取り付けられた状態で発送することがお知らせされています。

そのため、ドコモeSIMカードをeSIM非対応機種に差し換えて使用することはできないので、eSIM非対応機種を利用する場合は、別途ドコモUIMカードの再発行が必要となり、再発行手続には別途ドコモUIMカード発行手数料がかかる場合があるためご注意ください。



dtab Compact d-01Jは、NTTドコモ独自ブランドの「dtab」シリーズにおける8インチクラスの小型タブレット「dtab Compact」の最新機種です。従来より画面サイズがやや大きい約8.4インチWQXGA(1600×2560ドット)TFT液晶を搭載し、薄型化かつ軽量化、高性能化しています。

開発・製造はHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)が担当し、同社のフラッグシップタブレット「MediaPad M3」に近い仕様で、64bit対応オクタコアCPU「Kirin 950」(2.3GHz×4+1.8GHz×4)や3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載。

ワンセグやフルセグ、防水、防塵などには対応していませんが、家の中でも外でも手軽に持ち歩いて使えるモデルとなっています。バッテリー容量も4980mAhあり、電池もそれなりに持ちます。

またdtabシリーズでは初の2色展開で、シルバーとゴールドが用意。サイズは約216×124×7.3mm、質量は約325g。その他の詳細な製品情報についてはすでに公開している「NTTドコモ、8.4インチタブレット「dtab Compact d-01J」を発表!シリーズ初の選べる本体色や指紋認証対応に加え、eSIMを採用にーー5月25日発売でいきなり実質0円以下に - S-MAX」を参照してください。

今回、ドコモオンラインショップで案内されている価格(税込)は以下の通り。ドコモオンラインショップではタブレットで他社から乗り換え(MNP)はできないので新規契約および機種変更のみですが、発売時からいきなり端末購入サポートと月々サポートの両方が付いて実質0円以下のいわゆる“潜る”価格となっています。実質では-22,032円(-918円/月×24回)となるため、例えば、スマホなどの子回線としてぶらさげればかなり維持費も安く抑えられます。

・新規契約および機種変更
 本体価格      :45,360円
 端末購入サポート  :-34,992円
 支払額(端サポ引後):10,368円(432円/月×24回)
 月々サポート    :-1,350円/月×24回(総額-32,400円)
 実質負担額     :0円(-22,032円)



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
dtab Compact d-01J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ