newproduct_20170524_dellUP3218k_I.jpg

写真拡大 (全5枚)

価格未定(米国での参考価格:USD4,999.99) / 2017年夏 発売予定

Dell デジタルハイエンドシリーズ UP3218K 31.5インチ 8Kモニタ

主な特長

  • フルHDの16倍となる超精細映像
  • Adobe RGB 100%、sRGB 100%に加え、Rec.709 100%、DCI-P3 98%、Rec.2020 80%超にも対応
  • アルミパーツを多用した精巧なデザイン
  • ほぼ縁のないInfinityEdgeによるフレームを意識しない表示

デルは、世界初となる8K(7,680✕4,320=約3,320万ピクセル)の解像度を備えた31.5インチ 8Kモニタ「UP3218K」を発売する。8Kの解像度、フルHDの16倍となる超精細映像は、色彩にこだわる映像編集やグラフィックデザイナーなどプロフェッショナルクリエイターや、より詳細な拡大画像での解析を求めるライフサイエンスなどの産業分野の要求に応える鮮明な画質をもたらす。

表示画面サイズ(対角線):80.01cm(31.5インチ) / 視野角:縦178°、横178° / 輝度:400cd/ / コントラスト比:1300:1(標準) / 応答速度:6ms(GTG) / 最大解像度:7,680×4,320(60Hz) / 外寸:498.4〜618.0×720.5×222.0mm(スタンド装着時) / 質量:10.9kg(スタンド装着時)

お問い合わせ先:デル(0120-912-469)

最新デジタルデバイスの8KモニタとCanvas先行展示・体験会を開催中

JR東日本 品川駅中央改札内に設けられたイベントスペースにて開催

32インチ8Kモニタ「UP3218K」と、クリエイター向け新デバイス「Canvas」、デルの高性能ワークステーションを体験できるイベント「世界初!デル8Kモニタ & Canvas 先行展示・体験会」を、5月24日(水)と25日(木)にJR東日本 品川駅構内にて行なっている。時間は、24日は20:00まで、25日は11:00から20:00まで。

24日朝には、8Kモニタの国内初お披露目のセレモニーが行なわれた

ペンとトーテムによる直感的な操作が特長の「Dell Canvas」。画面上に置いたトーテムを回してブラシの太さを調節しているところ

「Dell Canvas」はAdobe Premiere Proにも対応。トーテムはジョグダイヤルのように使うことができる