2PM チャンソン、演技について語る「今は無条件にやってみたい」

写真拡大 (全2枚)

2PMのチャンソンが撮影に参加したファッション雑誌「Esquire」のグラビアが公開された。

「Esquire」は24日に公開したグラビアとインタビューを通じて、今夏ドラマと演劇に出演するチャンソンのストーリーを伝えた。写真でチャンソンは整った目鼻たちと高身長で視線をとらえた。

グラビア撮影と共に行われたインタビューではドラマ「七日の王妃」と演劇「私の愛、私の花嫁」に出演する感想と演技に対する情熱を示した。

デビュー以来初めてチャレンジする演劇に対して「現場の雰囲気が気になる。俳優と観客の息がぴったりと合う瞬間は素晴らしいと聞いた。楽しみだ」とときめきを表した。

31日に韓国で放送スタートするKBS 2TV新水木ドラマ「七日の王妃」(脚本:チェ・ジニョン、演出:イ・ジョンソブ) もデビュー以来初めて挑戦する時代劇だ。

ヨン・ウジン(イ・ヨク役) の親友ソノ役を務め、いつにもまして真剣な演技を見せると期待されている。

チャンソンは時代劇出演を準備するために久々に演技の先生のところに行って、一つ一つ筋を立てた過程を伝えた。

また、「まだやっていない役も多い。先輩たちには『いつか君のものが一つ来るはず』と言われたけど、いつ来るかわからない。今は面白そうなら無条件やってみたい」と俳優として様々な姿を見せたいという欲を伝えた。